comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■監獄学園 (プリズンスクール)

平本アキラ

Amazon
監獄学園 (プリズンスクール)をAmazonで見る

元々全寮制の女子高だったところが今年から共学になり、主人公を含め男子も入学したが、その比率は女子千人に対し男子5人。主人公はこの状況に戸惑いはあるものの、ほかの男子生徒と同様にハーレムな状況に学園生活を期待する。しかし実際は女子生徒とほぼ交流ができない状態だった。
そんな中主人公は偶然相撲という共通の趣味を持つ女子と出会い、充実した学園生活を予感する。しかし他の男子生徒の女子風呂のノゾキに巻き込まれ捕まってしまい、彼らの処分は1ヶ月の懲罰棟行き。そこはほぼ監獄と同義の環境、そして裏生徒会のメンバーによる指導が待っていたという展開。そして恋愛フラグが立っている主人公は彼女との交流やデートの約束をを果たすためにある行動に出る流れに。
指導は加虐ですがSMチックでもあり男子側は屈辱ばかりでもなく快楽も見出しちゃっているし学園のトップはエロ親父だし。父親を含めエロな男に嫌悪を抱く会長をはじめとする生徒会メンバー、テンションの高い男子生徒たちのキャラが濃ゆすぎる。
どうも劇画に近い濃い目の絵柄で、登場人物たちは真面目というか真剣なんだけど読み手からすればギャグに近い内容。女体がわんさか出ますが直球な描写以外で読ませるタイプ。いろんな要素を詰め込んで読み手を飽きさせない怒涛の構成が見所か。

平本アキラ
ヤンマガKC1~ / 講談社
ジャンル:青年・学園コメディ / 好み度:★★☆☆☆

作品名は行 , 著者名は行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る