comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■お酒の神様に乾杯!!

高倉あつこ

Amazon
お酒の神様に乾杯!!をAmazonで見る

舞台は大手ビール会社。そこに勤める美人の女性社員は周囲があぜんとするほどの酒好き。しかしワインだけは飲めない。いやのどから手が出るほど飲みたいのだが飲めないのだ。
ネタバレしますと美女2人は酒の神バッカスの巫女。神のワインを盗み飲みしたことから下界に落とされ100人の下戸を酒飲みにするまでワインが飲めないというペナルティを食らっていたという設定。
99人まで達成し、残り一人という段階で、彼女たちが選んだのは会社の同僚。彼は造り酒屋の跡取り息子だが家の無茶な行動により酒のにおいにトラウマを持ってしまい体が受け付けなくなっていた。思ったよりも前途多難な雰囲気という流れか。
下戸を酒飲みにするという目的と並行して、ビール会社内のガチなビール販売戦略およびそのプロジェクトの話も展開され、また酒への愛もテーマに含まれており、ファンタジー設定の酒コメディかと思いきやけっこう地に足が着いた内容。大仰さと軽快さのバランスのよいコメディ表現も好印象。
下戸だからって酒に愛はある、お酒の楽しさを得られたくても得られない人への提供や酒を楽しむという新境地を見出してほしいという思いなど、メンタルな面の意気込みの描写もさりげなく深い。
しかし下戸を酒飲みにというが、酒が飲めない人は慣れとか味とか以前に、飲むと危険な体質の人の場合はどうしようもないと思うんだけど。

高倉あつこ
マンサンコミックス1~ / 実業之日本社
ジャンル:青年・業界 / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名た行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る