comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■恋愛遺伝子XX

蔵王大志 / 原作:影木栄貴

Amazon
恋愛遺伝子XXをAmazonで見る

男性が絶滅し女性だけの世界で、社会的役割を割り振るためにEDEN計画により男役であるADAMと女役であるEVEに分けられているという世界観。ちなみに子供は精子バンクがあるので大丈夫らしい。
舞台は政府直属の教育機関。主人公はそこに入学するADAMの新入生。母親がEDEN計画の犠牲になったと感じているゆえにある目的を持ち入学した主人公が学園生活を通じて現在の世界の仕組みを知ったり仲間とも呼べる友人を作ったり自覚なき恋愛感情を芽生えさせたりといった展開。
SF要素が入った百合の学園もの。個人的にウテナとICEを混ぜたようなかんじだなあと。細かい設定とかがじゃなくてあくまでなんとなくな雰囲気が。男装(というか男性的役割を担う)女子が主人公で周囲も同じという環境や耽美かつ怜悧な絵柄のせいかな。百合というよりヅカな印象が強い。直接的な絡みは少ないもののマッパ率は高し。均整の取れたプロポーションは眼福(笑)
アダムとイブや社会制度の軋轢、EDEN計画の内容など物語の基盤には骨太なものを感じるものの、百合漫画ということでか今のところそれらが表に出にくい構成になっているような。展開や細かいエピソードに百合要素を詰め込もうとしているのかどっちつかずというか・・うーん。キャラ描写はよく動いていて人間ぽいというかリアルで好きなんですがね。読み手側としては恋愛要素やキャラ同士のからみのほうが重要なのかな。どうなんだろ。
それにしても女性だけになったのにわざわざ男女役に分けるって愚の骨頂な気も。共働きシステムにすりゃいいのにと思ってしまうがそれでは話が成立しないか。あとこまごまとした設定もしっくりこない部分があったり。

原作:影木栄貴 / 作画:蔵王大志
百合姫コミックス全2巻 / 一迅社
ジャンル:百合・学園 / 好み度:★★☆☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名さ行 [ 百合 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る