comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■鏡面のシルエット

影崎由那 / 原作:永山珠瀬

Amazon
鏡面のシルエットをAmazonで見る

次期公主となる公女の影武者として選ばれたのは農民の男の子だった。ファンタジー系宮廷ドタバタコメディ。
女顔ゆえ男に言い寄られるものの中身は健全かつ勝気な農家の男の子の主人公。ある日謎の美女の色気にちょっと惑わされ拉致される。そして待っていたのは彼そっくりの「公女」の影武者になれというスカウトだった。
男の主人公がお姫様として違和感のないよう特訓、本人である公女との交流という流れ。まだまだ未熟な面がある言い換えれば普通の女の子の公女の成長の促進剤の立ち位置でもありというかんじ。
まあ主要人物のノリはコメディですが背景はなかなかにシリアス。施政の立場の周辺ゆえ権力争いとか偏見などいろいろめんどくさいことも要素の1つか。主人公たちのみならず彼らの側近たちのドラマも展開されている模様。
原作つきだけど作画担当の既存作品と似てるかもしれない。毒は少な目のようですが。

原作:永山珠瀬 / 漫画:影崎由那
アフタヌーンKC1~ / 講談社
ジャンル:青年・ファンタジードラマ / 好み度:★★☆☆☆

作品名か行 , 著者名か行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る