comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■梅鴬撩乱-長州幕末狂騒曲-

会田薫

Amazon
梅鴬撩乱-長州幕末狂騒曲- をAmazonで見る

長州の革命児である高杉晋作の愛人の一人おうのを中心として描かれる幕末の日本に生きる人間たちの物語。
時は幕末。ドジでぐずだが琴三弦においては類まれなる才能を発揮する芸者のおうの。彼女の純粋で快活な魂と彼女の爪弾く音に魅了される高杉晋作。型破りなノリで演奏する音はまさにロック。破天荒な音のイメージに乗せて変わる日本を描いていくというかんじか。
舞台はおうのが在籍する堺屋から。何をするにも間抜けな印象を持つが芸事に関してはピカイチのおうのと、彼女とは逆に器量良しで客あしらいもうまいが芸事はだめという琴乃のエピソードから始まります。
客観的には高杉晋作周辺の物語ですが、歴史ものという感じがしないというか、その当時を生きた活力ある人物たちの物語という印象が強いというか。歴史ものだと意識せず、もしくは前知識がなくても物語に入っていける仕様なのが嬉しいです。
単に高杉とうの恋愛物語というより、おうのをはじめとする芸事関連の人間と、高杉晋作をはじめとする革命に関わる人間たちの生き様が鮮明に描かれていく模様。
とにかくも人間描写が半端なく丁寧で魅せる構成。じっくり読むほどに味わいが出るタイプのタイトル。いろんな意味で気持ちが高揚するというか。お勧めです。

会田薫
KC×ITAN1~ / 講談社
ジャンル:少女・歴史ドラマ / 好み度:★★★★★

おすすめ , 作品名は行 , 著者名あ行 [ 少女漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る