comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■王子様降臨

日吉丸晃

Amazon
王子様降臨をAmazonで見る

悪の宇宙人ティンカーベルのタマとミケVS地球を守る正義の5人兄弟という表向き設定を敷いた下ネタ・厨ネタなんでもありのメルヘンカオスコメディ。
なんと説明して良いのやらというか説明不要といったほうがいいのかみたいなノリ。基本設定は悪の宇宙人VS正義の味方のようですが、実際始まってみると天然キャラたちが己の気持ちの赴くままイタイ行動をするという不協和音を奏でつつハイテンションな展開に。
もやはギャグとかコメディの範疇を越えている印象すらうけるカオスっぷり。そして冒頭でのこれでもかというト書き説明など一般ではダメ作品だ手抜きだと謗られそうな効生をあえてやっている傾向もあり。
キラキラした女子向け萌え絵コメディというと自己陶酔の傾向が強くて苦手なのですがここまでつきぬけると清清しいとしか言いようがなく何も考えず笑えました。
下ネタ・ゴシック・ロリコン・ショタコンその他諸々女子系の好みの要素を中心に面白おかしくネタにしつつブラック系シリアスも加えつつと、大人に変わらない変われないこども=ネバーランドの設定をうまく味付けしている印象。
界隈の洒落がわかる人には笑えるけど知らないと何のことやらと感じるところが多そうなところは身内ウケ的というべきか。ラストのオチがまたひどい(笑)男子向けで割りとむちゃくちゃ展開の話を見ることがあるけど女子向けだとこういう感じになるのかという感慨もあったタイトル。

日吉丸晃
KC×ARIA全1巻 / 講談社
ジャンル:少女・カオスコメディ / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名は行 [ 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る