comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■交感ノートは喋らない

HERO

Amazon
交感ノートは喋らないをAmazonで見る

著者のWEB漫画を収録した2番目の作品集。「交感ノートは喋らない」「僕のロスト日記」「微熱ディスプレイの世界」を収録。
著者のあとがきにもありますが、ちょっとほろ苦い静謐な空気をまとった恋のお話というかんじ。
「交感ノートは喋らない」
幼い頃隣同士の席だった男子と女子。喋ると先生に注意されるので筆談をしているうちに交換ノートを交わすのが常になっていた。そんな彼らも思春期イ入り、男子は女子にそれまでとは違う気持ちを持ち始める。
互いの関係の変化、2人以外の人間の介入などで揺れて揺れる心情モノローグの描写が静かでリアルで心にすとんと入る感じ。
「僕のロスト日記」
姉が好きになってしまった弟の話。思春期に入り姉への好意を自覚してしまった弟。あってはならない、先のない感情に戸惑い姉を避けるようになる弟、そんな弟に寂しさを感じる姉。
姉と弟のほかに兄もおり、彼が、ひょんなことから弟の感情を知ったときの焦り、そしてうろたえつつも傍観というか「お兄ちゃん」な行動がまた印象的でした。
ここで実は血が繋がっていなかったってな展開もなく事態は大きく動かないながらそれなりに気持ちに決着というか折り合いをつけた終わり方が秀逸。
「微熱ディスプレイの世界」
引きこもりがちのフリーターの青年は、間違いで発送された趣味じゃないギャルゲーを起動すると、そのゲームキャラが自立した行動を取るという話。少女が画面から飛び出さない電影少女みたなかんじ。
とはいえディスプレイの中のゲームキャラの少女は男子の望む言葉だけを言うキャラではなく、等身大の少女そのもの。喧嘩したりほのぼのとしたやりとりがあったりと交流を深めていくが・・。
3作品の中で一番せつないお話だったような。ディスプレイ越しの2人のシーンとか特に。
それにしても世知辛い見方をすると主人公、リア充になり損ねているような・・。リトライなしなのか、と情緒のない考えが。すいません・・。
今回も各話のおまけ4コマつき。こちらも面白かった。

HERO
ガンガンコミックスオンライン全1巻 / スクウェアエニックス
ジャンル:少年・恋愛 / 好み度:★★★★☆

作品名か行 , 著者名は行 [ 少年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る