comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■Monochrome Myst(モノクロームミスト)

椎名優

Amazon
Monochrome Myst(モノクロームミスト)をAmazonで見る

売れない幻想小説家の青年と両親を亡くした少女。ともにヒトの心の闇に取り付く黒い霧が見える2人が日常中に潜む闇と出会う。
ヨーロッパ風の街が舞台。主人公は売れない幻想小説家の青年と両親を亡くした少女。物語の肝となる黒い霧とはヒトの負の心に取り付き惑わすもので、現実世界とは別に存在する闇の世界の生き物という設定。
少女は両親の死の少し前に闇の世界の住人に囚われておりひょんな出会いから青年が彼女を救う。そして少女は青年のアパートに来訪しそのまま同居することに。
ともすれば闇の世界に引き込まれそうなあやういバランスを保ちつつ日常世界に留まろうとする。そんな主人公たちが出会う闇の住人がらみの事件を描く模様。
住居には愛らしい少女の姿をした無垢な指輪の精霊(擬人?)などもおり、日常シーンではほんわかしたやりとりもあり。シリアスとほのぼのの配分とメリハリは上手い。美麗絵師と帯にあるだけに画はとても綺麗で安定感があり。特に女子の絵が素敵。
内容としては実にオーソドックスながら読ませる内容。著名なイラストレーターによる原作なしの漫画、というと綺麗なだけというものも少なくはないのですがこちらは物語としても質が高い印象。

椎名優
電撃コミックス1~ / アスキーメディアワークス
ジャンル:少年・ダークファンタジー / 好み度:★★★★☆

作品名ま行 , 著者名さ行 [ 少年漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る