comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■君のいる場所

桜沢エリカ

Amazon
君のいる場所をAmazonで見る

登校拒否になった中学生のみのりは、母の古民家カフェを手伝っている。別居中の父と、離婚話が気になりつつも日々を過ごす彼女の前に見知らぬ少年が現れる。
仕事で家にいないものの優しい気質の山岳カメラマンの父、そんな父に距離を感じ離婚を考え、古民家に引越しそこでカフェをする母、母の都合に付き合わされることに若干の憤りを感じる主人公。
そんな状況で、主人公の前に見知らぬ少年が登場するが、彼は主人公以外にその存在は知覚できない、いわゆる幽霊的な存在。
ぎくしゃくした家庭内関係の娘の前におそらくは血縁の少年の幽霊が、というドラマでは割と見かける設定かな。
一巻完結にしては物語の構成がかなり密で、家族以外の登場人物の役割もきっちりしてあって読み応えがある内容。
主人公の登校拒否の理由とか母の父に対する感情とか、なんとなくというかうすぼんやりというかな演出、ゆえにリアリティが在る雰囲気が印象的でした。

桜沢エリカ
フィールコミックス全1巻 / 祥伝社
ジャンル:女性・ドラマ / 好み度:★★★☆☆

作品名か行 , 著者名さ行 [ 女性漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る