comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ロックウェル+ギャングスター

冴凪亮

Amazon
ロックウェル+ギャングスターをAmazonで見る

命を絶った師匠を甦らせるため死者の復活の方法を探す落ちこぼれ魔女メリッサと、世界を救った伝説の大勇者とされるが実は最凶の大悪魔のシェイドの旅の物語。
主人公は落ちこぼれの魔女、一人前になって村を出ていた彼女は急に村に呼び出され、同時に長老たちにより世界を救った伝説の大勇者が召喚。主人公の師匠の女性が禁を犯し長老たちへの復讐に対抗するための措置だった。事態は師匠の死をもって収束し大勇者とされる青年も還る。
しかし主人公は師匠を甦らせるための方法を探そうとし、再び大勇者を召喚し共に旅に出るという展開。
魔女に教会に悪魔、いわゆる魔法ファンタジーですが、中世文化と現代文明を足したようなひとひねり加えた世界観。
主人公を含め魔女が物語の主幹になっていますが、魔力を行使する本来の意味での魔女、そしてそのコミュニティに属する者といったかんじ。主人公の服装とか見るとシスターっぽいよ。
主人公は魔女としての能力値は低いものの天真爛漫で一直線で一生懸命で純朴、自分の感情を素直に真っ直ぐに表現するタイプ。
一方の召喚された青年はニヒル(古語)で主人公とは対照的。大勇者とされていますが実はとある状況から人間の勘違いの認識によるもので実は悪魔という設定ですが、腹黒いタイプでもなく、2人はなんのかのと良いコンビ、といった雰囲気。
殺伐とはしていないもののドラマチックな展開、教会と魔女と悪魔、戒律や禁忌といった要素が盛り込まれており、異質というか異端となる立場の者たちと善悪の基準をテーマとした内容のよう。
登場人物たちのやりとりや事態の動き方のテンポが良く、伏線もきっちりあり、物語として興味深い仕上がりとなっています。

冴凪亮
KC×ITAN全3巻 / 講談社
ジャンル:少女・ファンタジー / 好み度:★★★☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名さ行 [ 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る