comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■メサイア 聖域蝟集

日吉丸晃 / 原作:メサイアプロジェクト

Amazon
メサイア 聖域蝟集をAmazonで見る

国の特殊任務を行う警備局特別公安五係・通称「サクラ」の養成学校に所属するサクラ候補生たちの物語。
国の特殊機関に属し、戸籍・国籍を持たず任務に失敗すればそれまで、というスパイそのままの規則ながら相棒のメサイアは例外という設定。
主人公を含め主要人物は候補生ですが、校外実習という名の任務が与えられることから物語は始まります。主人公は、護衛対象が所属するある学園に転入するが、という展開。
基本設定はスパイ・バディとしては王道、ミステリサスペンスの構成も割と凝っています。相棒との繋がりが重視され、多くの美形キャラが登場し、霊体?な和装少女も登場するあたりが女子向けかな、と。
個人的には読んでいる間はそれなりに面白いと感じるものの、とらえどころがないという印象が強かったです。
小説原作で映画になったタイトルのコミカライズ・・で良いのかな。

作画:日吉丸晃
原作:メサイアプロジェクト・原案:高殿円・キャラクター原案:あづみ冬留
あすかコミックスDX全2巻 / 角川書店
ジャンル:少女・ダークアクション / 好み度:★★★☆☆

作品名ま行 , 著者名は行 [ 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る