comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■マホロミ

冬目景

Amazon
マホロミをAmazonで見る

建築科の大学に所属する青年は、知人に呼ばれ取り壊される洋館の図面おこしの場で拾ったドアノブからその場では見えようもない風景を見る。その現象が何だったのかを確かめようと再び屋敷に訪れたところ、同じ感覚を経験している少女と出会う。2人だとより鮮明に画が見えること、そして少女が、主人公の祖父の写真たてに隠すように入っていた写真の女性にそっくりということもあり度々出会うようになる。
見えた取り壊される直前の建物の記憶をたどる、というのがテーマながらそればかりというわけではないというか、ごく普通の日常を過ごしている中で、建物の記憶と出会ったときになにかしらの行動を起こすといった構成。
ゆえに建物の記憶を追うばかりでなく、青年と少女と周囲の人間の各々の人間関係ややりとりや思うところなどの等身大のドラマのほうがメインのような印象。
生前は交流のなかった祖父の存在も物語の鍵のひとつのよう。祖父と少女との縁のこと、そして生前は交流のなかった主人公が、祖父の人物像を周囲の人間から得ていくこととか。
メインからサブまで登場人物の物語における役割と人物描写がきっちり描かれてあってかつごちゃっとしていなくてするっと話に入れます。話がゆっくりと進むのはいつもながらやはり読ませる雰囲気と内容。

冬目景
ビッグスピリッツコミックススペシャル全4巻 / 小学館
ジャンル:青年・ドラマ / 好み度:★★★★★

おすすめ , 作品名ま行 , 著者名た行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る