comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■VIVO!

瀬川藤子

Amazon
VIVO! をAmazonで見る

知人に嵌められ学校勤めをしているやる気のない個人主義の青年教師と、不登校だった少女や絵画の天才児など規格外の生徒たちのスクールストーリー。
積極的に他者に干渉などしない自分は自分で他人は他人という個人主義の青年が主人公。教員免許は持っているけど教師になるなど範疇外だった彼は、馴染みの知人にほぼ嵌められた状態で1年間だけ教師をすることになる。
で、不登校の女子の家に行って説得するのが最初の仕事、という流れに。極端な教師に振り回される生徒をなんとなく救済(当人はそこまでの感情はなさそうであるが)しそんな彼らを集める部も発足させたり。
主人公に関わる生徒はその教師らしからぬ行動にむちゃくちゃだと突っ込みを入れつつも居心地がよく、べったりな仲でもなく疎遠な間柄でもなく、な絶妙な具合に。
金八もどき教師も生徒を脅す教師も生徒を祭り上げる教師も、結局生徒のためでなく自分のための行動。主人公は破天荒に見えて自分ならこうするだろうという行動を生徒に示し、生徒が嫌ならやめたらいいと思っているかんじ。まあ主人公の気質は、主人公の友人の用務員が作中で説明してますが。
そういうある意味楽で、要点だけというか居場所の機会を与えあとはほったからしというこの距離感が生徒側にはなんのかのと居心地が良い。そして放任ばかりでもなくわがままや舐めた態度と心持はきっちり制裁というあたり、理想な形なんだよなあ。当人はやりたいようにやっているというところもミソだと思う。主人公を教師に引き込んだ女性の語りも説得力があった。

瀬川藤子
マッグガーデンコミックスアヴァルスシリーズ全3巻 / マッグガーデン
ジャンル:少女・学園 / 好み度:★★★★★

おすすめ , 作品名は行 , 著者名さ行 [ 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る