comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■GREEN BLOOD

柿崎正澄

Amazon
GREEN BLOODをAmazonで見る

19世紀、産業資本主義に突入した米国・ニューヨークの世界最悪のスラム街と称される地区が舞台。移民でわずかな賃金で働くまじめで世話好きな少年と、表向き職なしだが実はギャングの雇われ暗殺者の兄。
弟は兄の仕事を知らず、兄は弟のまっすぐな気質から人の心を失わずにいるという構図。当時の世相やギャングの乱立・抗争の背景と兄弟の取り巻く環境の描写、兄の暗殺者の仕事絡みのエピソードなどを通してハードボイルドなドラマが展開。単に生きるための仕事だけでなく、兄は復讐のため父親を探しているという要素もあり。
とっかかりの仕掛けはハードボイルドの王道でありシンプル。このジャンルが好きな人には十分楽しめるだろうと感じるのと同時に、いまさら感というか特筆すべき要素が見当たらないとも言え。物語より渋いシチュエーションを堪能するタイトルなのかも。

柿崎正澄
ヤンマガKCスペシャル1~ / 講談社
ジャンル:青年・ハードボイルド / 好み度:★★★☆☆

作品名か行 , 著者名か行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る