comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■この世を花にするために

松本ドリル研究所

Amazon
この世を花にするためにをAmazonで見る

過疎化が進む田舎に在住しロボットをこよなく愛する平凡な少年は、その地の縁結びの樹とされる桜の樹の元で不思議な少女と出会う。彼女は少年が憧れるロボットの搭乗員だというが。美少女×ロボットアクションストーリー。
SFロボット+ボーイミーツガール、燃えと萌えを足した内容。どうも以前発表された著者の作品のリメイク版らしいです。自然あふれる田舎が舞台ながら、宇宙から飛来した怪物やその怪物と戦う巨大ロボットが存在する世界観。
縁結びの桜の樹の下で出会った少年と少女は、件のロボットが好きな者とロボットに搭乗する者という運命的?な設定。当初は田舎によくみられる情景描写、複数の姉たちに可愛がられる弟である主人公の描写が続くのですが、少女と出会うエピソードから話が本筋にどんどん進んでいくテンポのよい展開に。
少年少女の最初の出会いにおいての少女の状態とか美少女系というか萌え系のエピソードがあまり見たことのないマニアックさがありましてちとびっくり。絵柄がとても可愛いし女の子特有の柔らかさがよく出てて眼福だしあざとい印象も薄いのでいいんですが。話はそれなりに読み進めやすいものの、このタイトルが初見の場合、物語自体になじめるかは微妙かな印象も。

松本ドリル研究所
ニチブンコミックスSH1~ / 日本文芸社
ジャンル:青年・SFアクション・萌え / 好み度:★★★☆☆

作品名か行 , 著者名ま行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る