comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。

田中ほさな

Amazon
時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。をAmazonで見る

タイムマシンに乗ってやってきた美少女の環境破壊活動の一端を担う羽目になった少年のコメディ。
一人暮らしの男子高校生の主人公は、世間体を気にするタイプでゴミの分別も完璧に行っていた。そんな中、分別したゴミを混ぜられてしまうということが起こり、それと同時に美少女が主人公のクラスに転入してくる。
転校生はタイムマシンに乗ってやってきた未来人であり、彼女の乗ったタイムマシンが壊れたことから主人公の家に居候することに。
未来では環境に厳しい=人類に優しいという理論が実践されており、美少女は未来のためにタイムマシンでエコ傾向の高い現代にやってきて破壊活動を行おうとしていたというわけで。しかし主人公に正体がばれたので帰ろうとしたらマシンが壊れ次のタイムマシンをもってきてもらうのには多額の金がかかるものの、金はないので環境破壊を行うことによりたまるポイントで代替もできる、ということで主人公は環境破壊活動を美少女とともに行うことになるという流れ。
突拍子もない設定だし話の背景もけっこう入り組んでいるものの順序だって展開されているし整合性はある印象。まあふたを開けてみれば環境ネタコメディの主軸をおきつつも、同居ものと三角関係ものという鉄板のラブコメでもあるわけで、うまく組み合わせて興味深い内容に仕上がっているかと。

田中ほさな
ゲッサン少年サンデーコミックス1~ / 小学館
ジャンル:少年・コメディ / 好み度:★★★☆☆

作品名た行 , 著者名た行 [ 少年漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る