comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■放課後カルテ

日生マユ

Amazon
放課後カルテをAmazonで見る

ある小学校を舞台にした、医師免許を持つが愛想が果てしなく悪い養護教諭の男性と生徒や教師による学校内医療ドラマ。

舞台となる小学校に産休の養護教諭の変わりに赴任してきた医師免許を持つ男性が、主人公。愛想は悪いわ口は悪いわ癒すより突き放す印象を与えるためカウンセラーとしての意味合いが強い「保健の先生」としては正直適正ではないタイプ。しかし医者の目で、学校生活を営む生徒の中の異変を的確に指摘するという流れになります。
男性教諭が主人公ですが、エピソードの主役というか主格は小学生たち。睡眠をコントロールできないがゆえに周囲に誤解される過眠症の女子、過去の出来事から食べては吐く摂食障害の女子など、こどもたち自身や周辺の大人の悩みや葛藤、心情の描写、彼らの病の原因を明確にすることにより病の回復とともに人間関係を含めた環境を改善させる展開が見所。
医療診断の描写は本格的だけど、医療方面のみに特化しておらずむしろ病気を通しての人間描写がメイン。大仰でなくリアリティのある構成と雰囲気、手放しなハッピーエンドばかりではないにしろ切なくも前に一歩進むエピソードの〆め方は秀逸。男性教諭自身の過去の前フリもあります。
うまく言葉を綴ることができなくてもどかしいですが、良作です。帯にもあるけどなんのかのと学校が一番長い時間過ごす場所なわけでそこでのケアってのは大事ということか。
女性誌で小学生を主格対象にした話になってるのは、読者層にはこの年代のお子さんがいるミセスが多いからなのかな。

日生マユ
講談社コミックスBE LOVE1~ / 講談社
ジャンル:女性・ドラマ / 好み度:★★★★★

作品名は行 , 著者名は行 [ 女性漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る