comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■いとしのムーコ

みずしな孝之

Amazon
いとしのムーコをAmazonで見る

とある田舎の一軒屋に工房を構えるガラス職人こまつさんの愛犬ムーコの視点で描かれる日常コメディ。ムーコは便宜上言葉をしゃべる形式、というかムーコの語りによって日常を描写するという形式がメイン。人間サイドの客観的な状況描写もありますが。
こまつさんから見たらムーコはただの犬で言語による疎通はなく。ゆえにムーコとこまつさんの意思疎通は時には微妙に時にはまったくとれていない、というズレを楽しむタイトルかな。たまにわかっちゃうというか通じてるときもあるけどね。
ムーコの思考展開や事象の感想などは幼児のそれに近く、妙なリアリティがあるというか直球というか、なんとなくほっこりとしてしまう。ムーコの目が白眼なしの真っ黒なデザインはムーコの気質にあっていて面白い。
著者の既作品で一番気軽にゆったり読める内容だなという印象。

みずしな孝之
イブニングKC1~ / 講談社
ジャンル:青年・コメディ / 好み度:★★★★☆

作品名あ行 , 著者名ま行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る