comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■おにさん、こちら

昼間行灯

Amazon
おにさん、こちらをAmazonで見る

優秀な姉に比べできの悪い少女が願いを叶えるという鬼の少女を呼び出すが逆に取り付かれてしまう。鬼と人間の少女を中心としたファンタジー日常4コマ。
優秀な姉へのコンプレックスや姉に手をとらせてしまう自分の自己嫌悪などを抱える少女は、自分を変えたくて願いを叶えるという鬼の少女を呼び出すも、取り付かれてしまうというはじまり。なんだけどオープニングのエピソードは、少女の家族は少女が大好きという定番のまとめでそれ以上話は広がらず。シリアスなとっかかりだけど鬼の少女が人間の日常と同居するきっかけだけだったみたいで。
以後は鬼の少女と彼女に取り付かれた主人公を中心に、和風ファンタジー要素を加味しつついろんなキャラを登場させつつの日常ものにシフトしていく模様。絵は可愛いし綺麗だし1個1個の話はそれなりに楽しめるんだけども、エピソードの雰囲気の振り幅が唐突というか、いきあたりばったりな構成という印象がぬぐえなかったです。キャラに萌えられたら良作というタイプの話かと。

昼間行灯
まんがタイムKRコミックス1~ / 芳文社
ジャンル:4コマ / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名は行 [ 続刊 , 4コマ漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る