comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ドールズフォークロア

烏丸匡

Amazon
ドールズフォークロアをAmazonで見る

連続児童失踪事件の唯一の生存者である少年は、その事件以来悪霊が見えるようになりそれらに怯える日々を過ごしていた。そんな中、その悪霊を滅する力を持つ女性と衝撃の出会いをする。人形(ドール)と呼ばれる悪霊を巡る退魔活劇。
少年・要介は連続児童失踪事件の唯一の生存者であり、以後化け物の姿が見えるようになっていた。事件から10年後、自室で大きな化け物が窓の外に出たかと思うとガラスをバイクでつきやぶって一人の少女カノンが乱入する。その少女は化け物を駆逐する力を持ち、成り行きのまま少女とともにバイクに乗ってたどり着いた先には、ある少女の姿をした何かがいた。
謎の少女は、主人公が失踪事件に関わった際、脅威から自分を隠して助けてくれた少女であることを示唆する発言をしたことから、少女の戒めを断絶するが。
主人公は事情を知らず考えなしにとった行動が災厄の引き金になり、主人公の身もその脅威に晒されることになる流れ。バイクの少女と彼女が所属する退魔組織側の人間は事情通であり、退治する対象が主人公を目指してくる状態で主人公には餌としての役割を望んでいるし、災厄の側も主人公に悪い意味で執心している模様。いわゆる退魔ものだけど、主人公にとっては巻き込まれかつ手厳しい状況というタイプの話。
主人公に優しくないどころではない話の流れはいたたまれなくて読み進めづらいのですが、このテの他の作品よりはちょっとだけ手ぬるい印象。まあ続き如何で印象も変わると思うけど。

烏丸匡
ライバルコミックス1~ / 講談社
ジャンル:少年・アクション / 好み度:★★★☆☆

作品名た行 , 著者名か行 [ 少年漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る