comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■雪にツバサ シリーズ

高橋しん

Amazon
雪にツバサをAmazonで見る

不良グループに所属するが周囲の人間に弄られる弱い立場の男子中学生と口が利けない高校生の美少女。男子中学生は実は超能力があり、ある出来事から女子高生は男子の超能力を自分が持っていると勘違いし、二人で超能力探偵団を結成しようと持ちかけられる。北の温泉郷を舞台にした物語。

北の地方の寂れた温泉街。男子中学生の主人公・翼はいじめを受ける側の人間。幼馴染が要因で不良グループに属してもいる。日常と化したいじめの後主人公は口の聞けない女子高生・雪と出会う。そのとき主人公の耳に声が響く。主人公はいわゆる超能力者で、しゃべれない女子高生の雄弁な心の声を聞き取ったというわけ。
その後主人公が所属する不良グループの面々が雪に暴行しようとしており、雪の助けの声を聞き、主人公は雪の体を動かしてグループたちを打ちのめす。そのことから雪は自身に超能力があると勘違いし、力を使って人を助けたいとまで思うようになったことから翼はなし崩しに雪と行動をともにすることになる。
能力を使っての人助け、ということで二人だけの探偵社をつくるが、そのことにより大きな事件に関わることにという展開に。
暗く閉塞感のある不条理な世界観と真白な純粋さを内包する青春ものであり恋愛ものであり。著者のほか作品と共通する空気がこの作品にもあります。いたたまれない展開で読みづらい類の話なんだけど目が離せない。
続編「雪にツバサ・春」は主人公が高校生になったところから。続編でもぐっとひきつけられる始まりなのはさすがといおうか。

高橋しん
雪にツバサ 全8巻 / 雪にツバサ・春 全8巻
ヤンマガKCスペシャル / 講談社
ジャンル:青年・ドラマ / 好み度:★★★★☆

作品名や行 , 著者名た行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る