comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ラムネ万能薬 松月滉短編集

松月滉

Amazon
ラムネ万能薬 松月滉短編集をAmazonで見る

ラムネ万能薬・アヒル革命・緋の空の下で・オレンジ天使を収録した短編集。
ラムネ万能薬
過去の経験から周囲と壁を作りそれゆえに体調を崩す少女と産休代理の男性教諭の交流。無愛想な主人公の女子は周囲となじまず保健室の住人となっているのは髪の色から謂われない言葉を浴びせられた過去からのトラウマから。そんな彼女にしょっちゅう喝を入れたがるのは口の悪い男性教諭。
いろんな出来事と男性教諭の言葉により主人公のココロがほぐれ周囲との和ができる流れ。思春期ドラマとちょっとだけ恋愛もありってな構成かな。主人公の描写と話の流れが印象的だった。
アヒル革命
恋に興味がない、食べること大好きのちょっとぽっちゃりな女子に、養護教諭を通して内申目当ての名目でメガネ委員長男子がダイエットをさせると宣言する。当初は嫌がったものの憧れの美脚が自分の脚になれば触り放題という甘言につられるという心に親父が住んでいるような理由でダイエットを始めるが。
件の男子と主人公がすれ違い勘違いの果て恋仲に発展するとか男子がダイエットに協力する本当の理由とか、王道だけど微笑ましくほっこりする内容でした。まあるい主人公も愛らしいけどな!
緋の空の下で
人間関係のいざこざから陸上部を出ることを余儀なくされ虚無感におおわれたクール系女子は、身内の通う病院で同年代の入院患者の男子と出会う。余命いくばくか系の話。男子の背景は半端なく暗い。この手の話はあまり好みではないのだがよく見られるお涙ちょうだい的あざとさが少なく、男子と女子の心情描写と話のまとめ方の透明感が巧みだった。
オレンジ天使
ハーフゆえの明るい髪と綺麗な風貌を持っているのに周囲から認知されにくい影の薄さの少女の前に現れたのは本物の天使の青年だった。ファンタジー要素はありますが人間ドラマがメイン。周囲の人間の心ない言葉をずっとひきずる孤独感は天使と出会ったことから変化する、みたいなかんじか。悪魔も登場し主人公の心の闇をつきつける展開や天使が主人公の家にやってきた理由など綿密な話の組み方が興味深かった。
どの作品も現状に幸せを感じない主人公が出会いを通じて道を開くみたいな青春ドラマ的な話。じんわりとするりと心にはいってくる描写が上手いなと感じる作風。

松月滉
花とゆめコミックススペシャル全1巻 / 白泉社
ジャンル:少女 / 好み度:★★★☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名ま行 [ 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る