comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■スキ・キライ・大スキ

羽原よしかづ

Amazon
スキ・キライ・大スキ をAmazonで見る

喧嘩別れした二人の再会からはじまる表題作シリーズ2話と、流れてきた桃が人に変化して、というもも買い始めましたシリーズ・短編スプーン4杯の恋を収録したBL作品集。
表題作・スキ・キライ・大スキ他1篇は、高校卒業前に喧嘩別れした友人真一が孝紀のバイト先のコンビににくるようになるがあいかわらず無愛想で、というはじまりの話。喧嘩の原因は、孝紀が大学に落ちて真一が切れたというところか。真一と同じ大学のチャラ男がひっかきまわすわ、真一は無愛想だけど切れると豪胆だわで、わかりにくい無愛想ツンデレ攻とちょい天然というかアホ属性の受の話、というところか。
もも買い始めましたシリーズは、貧乏学生が食料目当てに大学の友人の実家の桃農園を手伝っていたところ、桃を拾い、その桃にキスしたことから桃が人に変化したという話。その桃の子は桃太郎の系譜で、短期間でどんどん成長し、という流れ。拾った貧乏学生とその桃の子がカップルになるんだけど、友人のほうも別の桃の子とカップルになります。子供の時は天真爛漫に大きくなったら色香を出して誘うみたいな鉄板展開。桃の子の設定も王道ならが細かく作られているし、関係の変化の描写はコミカルさと艶もあって楽しめました。ドタバタ展開がほほえましかった。
スプーン4杯の恋は、喫茶店の従業員と客のリーマンの話。オーソドックスな話でした。
展開がブツ切りでいきなりなところがなきにしもあらずでしたが、ほっこりほのぼのな流れで後味のよい読みやすさがある内容。作風というか画面演出がちょい昔っぽい印象を受けるかなあ。背景が白っぽいのも要因か?

羽原よしかづ
花音コミックスCitaCitaシリーズ全1巻 / 芳文社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名さ行 , 著者名は行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る