comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■抱いてみやがれ!

真山ジュン

Amazon
抱いてみやがれ! をAmazonで見る

引退した会長が指名した後継者・22歳の凌王と、元会長秘書で現在は凌王の秘書となった彰之のシリーズと、有能弁護士と青年実業家のシリーズを収録した社会人BL。
抱いてみやがれ!・抱かれてみやがれ!ほか
体調不良を理由に引退した会長が後継者に指名した一人息子で若干22歳の凌王と、彼の七歳上で元会長秘書、現在は彼の秘書となった彰之。
凌王は彰之に会うなり彰之を自分のものにすると宣言しセクハラ三昧。そんな凌王にげんなりした彰之だが、若く一見破天荒ながら長にたつ実力と努力を惜しまない姿勢に絆されていき・・という流れ。
凌王は、仕事面は相当のキレ者で実力に裏打ちされた自信とワンマンぷりが顕著だが彰之の前では純情な面を見せたり一途にアプローチしたりするところもあり、というギャップを楽しめるキャラかな。
彰之のほうも、もともと立場的に顕著な抵抗ができなかったものの凌王の有能さを見直したり意外な面をみたり強引なアプローチもありで恋愛感情が芽生えていく。生真面目一直線タイプの心情変化の描写がツボでした。
BL的強引な彼氏的展開は王道っちゃ王道だけどなんかツボにはいったかなあ。ときどきはさまれるコメディなノリも好ましかったし。
もうひとつのシリーズは敏腕弁護士と、新進気鋭の青年実業家の話。青年実業家が、今後のビジネスのために有用な弁護士に取り入ろうと近づいたものの、弁護士に気に入られ翻弄されるという展開。当初恋愛感情なしの目的で近づいたのにあれよあれよと肉食系な相手に躾けられ落とされてしまうというかんじか。尤も鬼畜系じゃなく、弁護士は実業家のビジネスや彼の体調などフォローしたりして精神面での支えもきっちりやってるところがいいですね。
どちらも攻の人が受をびしばし攻めていくというかんじでした。出会いから落ちるまでの過程はなかなか読み応えがありました。

真山ジュン
あすかコミックスCL-DX全1巻 / 角川書店
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名た行 , 著者名ま行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る