comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■放課後の不純

梶ヶ谷ミチル

Amazon
放課後の不純をAmazonで見る

放課後の教室、それまであまり接点がなかった陸上部の沢木に話かけられた水谷。話すうちに沢木が水谷にキスをしかけ率直な告白をする。戸惑い拒絶をするも以後水谷は沢木を意識し、沢木は水谷に触れていく。思春期特有の心情を絡めた秘密の恋の物語。
ゲームに負けて友人の分のノートの写しを一人教室でしていた水谷に話しかけてきたのは陸上部の沢木。それまでほとんど話したこともない接点もほとんどない沢木に話しかけられ、果ては好きだと告白じみた言葉を混ぜられ水谷は戸惑う。冗談はよせと返すが本気だと返され強引にキスをされ。
二人は両思いになり抱き合いあて馬的キャラも登場しというある意味ありふれた恋愛模様。物語の流れには曖昧さが常に存在し、その曖昧さはこどもから大人への中間地点でもある今の彼らの存在そのものでもあり。
沢木のある意味身勝手とも取れる行動とか戸惑いつつも沢木を受け入れる水谷とか、あて馬キャラのわかりやすすぎる行動とか。うまくいえないけど良い悪いは別にして登場人物の行動描写にとてもリアリティを感じるんですよね。
構成としてはBLなんですが、いい意味でBLぽくない雰囲気。映像や創作物によく描かれる思春期の少年特有の青っぽさを男子同士の恋という姿で発現させているというか。
あとがきを見るにBL漫画ははじめてということは他ジャンルの漫画はけっこう描かれているのかな。というのもかなり漫画を描き慣れている人だなという印象が強かったもので。

梶ヶ谷ミチル
フィールコミックスオンブルー全1巻 / 祥伝社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

作品名は行 , 著者名か行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る