comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■毎朝8時に、3両目で  

高昌ゆり

Amazon
毎朝8時に、3両目で をAmazonで見る

トラブルトレイン・秘密接待・変態整体!青山先生・俺の妄想は裏返る・彼らの事情・その後のふたりを収録したBL短編集。
トラブルトレイン
高校生の佐野が、本来はバス通学のほうが便利だがあえて利用者がほとんどいない電車通学をしているには訳がある。それは唯一の自分以外の乗客であるリーマンの姿を堪能するため。あるときリーマンの寝顔を写メろうとしたらそれに気づかれてしまい・・というはじまり。それがきっかけで実は両思いでしたという展開だけどリーマンの行動がなかなかに強者。主人公があわあわするどたばたラブコメみたいなノリ。
秘密接待
営業一課に配属されやる気満々なリーマン川村は、普段はドンくさすぎる先輩相沢が営業成績ナンバー1の秘密を探ろうとするが。キーワードは酒と接待。秘密が明かされそのままなし崩し的な展開に。ふたを開けてみるとわりと定番なオチだけどけっこう面白かったです。
変態整体!青山先生
題名とおり整体師と常連のお客の話。整体師が大好きなお客の整体中にエロく触ってしまったら泣かれ避けられみたいなはじまり。ネタとしては面白いけどちょっと構成が雑でわかりにくい部分があったかな。
俺の妄想は裏返る
妄想すると現実では逆になってしまう男子の話。主人公の設定とぐるぐるな言動が見所かな。コメディとして面白かったけど詰め込みすぎて読みづらく雑然とした印象を受けたのが残念なところ。
彼らの事情
女子人気の高いチャラ男に気に入られ昼休みのたびに寄ってこられるようになってしまったゲイ男子の話。多彩な表情でものおじなく話しかけるチャラ男に、迷惑がりつつも徐々にペースに慣れていき、みたいな。弁当を一緒に食べたり作ったものを食べさせたりを主軸に、すれ違い展開の後両思いというパターン。計算とかなく本当に思ったことを行動にするタイプというかいい意味でこどもっぽいチャラ男と、そんなチャラ男に対するゲイ男子の行動が萌えた。いちばんラブっぽくて可愛くてほっこりする話でした。一番好みかな。
初コミックスだそうです。表紙だけ見てハートフルほっこり系統かなと思ったら存外コメディ寄りの話が多めだったという。でも設定のひねり方が面白いのと、イロモノ寄りな話は、唖然とする雰囲気が少なく思ったより素直に楽しめました。線の細い爽やか系の絵柄もそう感じる要因かも。トーンの使い方がけっこう独特な印象がありますが。

高昌ゆり
花恋コミックス全1巻 / 日本文芸社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名ま行 , 著者名た行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る