comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■イジワルなんだけど

鷹丘モトナリ

Amazon
イジワルなんだけど をAmazonで見る

どSなカリスマ美容師の杉村と付き合いだして2年目になる裕基。なんのかのとラブな日々をすごしていたが杉村の元カレが乱入し、裕基の不安が続くようになるが・・。裕基、その双子の兄、そのいとこの恋愛コメディを描いたBL作品集。
イジワルなんだけど
しょっぱなからHシーンなのであれ?と思ったらやっぱりシリーズの続き物でしたか。続編なのですでに出来上がっているカップルの恋愛模様な話。
攻がSというか言葉責めが多くて絶倫というキャラみたい。意地悪だと思いつつもなんのかのとべたぼれの受ってかんじ。攻の元カレの登場で受がかなり不安になり、距離をおこうとするが、みたいな。クールな攻がちょっと焦るさまがツボどころなのか。
好きすぎなんだけどは裕基の双子の兄・直基とその恋人の話。相手がほかの人間への接し方が愛想よすぎることに嫉妬する受、肝試しを経てあおかんという話。なんかほほえましかったです。
愛なんだけどは裕基の話にも登場した従兄弟の話。同棲中なのに初々しすぎるだろう。表題作とのギャップがいいかんじだ。攻もなんか愛情表現がずれてるというか不器用というかストレートというか・・。面白可愛い二人です。
不安なんだけどは、表題作で間男?的立ち位置だったキャラの話。一途でちょっと天然名オタク青年とカップルになる話。
同じ世界観の身内3カップルくらいの別々の話ですがどの話も読みやすくいい感じに萌える話でした。

鷹丘モトナリ
花音コミックス CitaCitaシリーズ1巻 / 芳文社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名た行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る