comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■大人になってもわからない

鷹丘モトナリ

Amazon
大人になってもわからないをAmazonで見る

男性限定のフェロモン体質だが鈍感で無自覚すぎる大学講師・竹中の隣に、高校の先輩・南が越してきて・・表題作の他、いつの日か輝くだろうを収録したBL作品集。
学生時代から男を惑わすフェロモンを放ちつつも、当の本人は無自覚で性知識は純粋、ごく普通の結婚観を持つ生真面目な大学講師・竹中。勤め先でも男性に迫られている中、高校の先輩だった南が登場、事なきを得る。
そして南は、隣の部屋に引っ越してきた、というはじまり。
南は、竹中にとってちょっと忘れられない先輩、というのも襲われかけたところを助けてくれたり、自慰とかオトナの階段的なことを教えた人という設定。
高校のころから男に迫られてても鈍感ゆえに相手の言うことがわからない、というのはいいとして、高校でも襲われかけるほどなのに、大学から就職までの間は無事だったというのが腑に落ちないなあと。そのへんもうちょい精査してたらよかったんですが。
受の設定は面白いし、二人のやりとりはそこそこ楽しめたのですが、カップルのカンフル剤的役割のやりマン?タイプのキャラが・・・なんか絵柄もあってBLというよりゲイの世界的なノリだったような。
いろいろマイナスなことを書きましたが総合的にはBLとして楽しめました。
同時収録のいつの日か輝くだろうは、幼少のころから横暴な双子の妹に苛められ女嫌いになった男子が妹の変わりに女装して学校にいくことになり、という話。幼馴染の男子がお相手で、一般的な策略系ラブコメ展開で、話自体は面白かったけどBL的には若干微妙だった。

鷹丘モトナリ
花音コミックス全1巻 / 芳文社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名た行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る