comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ねじまき真野さん

斎藤けん

Amazon
ねじまき真野さんをAmazonで見る

ねじまき真野さん・架空庭園・その後の真野さん・薔薇とジルコニア・吐露を収録した短編集。
ねじまき真野さん・その後の真野さん
元金持ちだったが今は貧乏暮らしの、寡黙・武家口調で感情を出さないタイプの女子は、ある失態を知られた男子に半ば脅されて関わることになる。適当な言動を信じては振り回す男子、ひょんなことから友人となる漢気のある女子。そんな縁から主人公の変化が秀逸。1話目はある意味ぶった切りかつ余韻のある終わり方だったが、後日談の話で補完されている。キャラ設定と雰囲気が好き。
架空庭園
万能な彼氏を持つ地味女子の話。彼氏への愛情の深さと引っ込み気味な気質が目立つ殻を閉じた主人公が徐々にそれを破る話だが、彼氏側の事情の発露である種のどんでん返し的展開に。双方だめな方向に依存していた部分があり、物語的にはちょっとさみしいかもだがこの選択は正解なんだろうなと思いました。未来は明るくあってくれ。
薔薇とジルコニア
男子高校生の前に、中学時代の初恋の女子がそのままの姿で現れる、という話。ファンタジーな話なのかリアル設定なのか最後にわかる話の組み立てと、主人公の初恋に対する現在の憧憬とか目の前にいる女子への感情が秀逸。
端麗で堅実な絵柄と人物描写がとてもツボでした。

斎藤けん
花とゆめコミックス全1巻 / 白泉社
ジャンル:少女・学園 / 好み度:★★★★☆

作品名な行 , 著者名さ行 [ 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る