comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ロンリーウルフ・ロンリーシープ

水谷フーカ

Amazon
ロンリーウルフ・ロンリーシープ をAmazonで見る

病院の待合室で、同じ症状の怪我で同姓同名、誕生日も一字違いという偶然が重なったことから知り合った女性ふたり。意気投合した二人は次第に親しくなり、距離が縮まっていく。
名前は同じで生年月日も近いけれど性格も容姿も全く違う二人が惹かれあっていく過程、初々しくも拙いやりとりは微笑ましく、互いにとって相手が大切になるほど双方が各々持つ心の傷とか闇とかといったものが出てきて相手に対しての後ろめたさが増えて立ち止ってしまう描写、立ち止まる相手に手を差し伸べ共に歩こうとするがごとくの描写が切なくも晴れ晴れとした気持ちにさせる秀逸さ。
まっすぐなゆえの不器用さと弱気さ、でも相手が大切だと思う気持ちがあふれるモノローグが絶妙でした。元OLさんのほうの主人公の元先輩の役どころが物語的にもりあげてるなあ。柔らかく優しいだけでもない話なのに気持ちがものすごく暖かくなる良作だと感じました。「運命の出会い」「運命の相手」今となっては陳腐とも感じられてしまうこの単語を見事に昇華させた話とも。
物語の後半で、はじめて著書が百合レーベルと知るという;著者の話は自然体なので、後半でああ、そっちかと思ってしまうことがけっこうあります(汗)

水谷フーカ
まんがタイムKRコミックスつぼみシリーズ全1巻 / 芳文社
ジャンル:百合・ドラマ / 好み度:★★★★★

作品名ら・わ行 , 著者名ま行 [ 百合 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る