comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■まんぷく遊々記

片倉真二

Amazon
まんぷく遊々記 をAmazonで見る

著者の同名日常ブログからの書籍化。仕事場がある浅草に纏わる話、旅行の話、ゲームがドット絵時代だったころの上京・ゲーム会社への就職・修行の話などのエッセイもの。オールカラー。
忘却の旋律の作者でしたか。なつかしい。ゲーム原画の人だけあって無駄な線のない絵で読みやすい。著者の自画キャラも味があるというか面白い造形。淡々としているのか一歩ひいたかんじというか、気負いせずに空気みたいに読める作風(ほめてます)。
コメディのノリとマジメな話のバランスも良いなと感じました。
田舎者ゆえ巨大な黄金のアレなオブジェのなりたちをこの本で知りました。そして浅草にあることも初めて知った(汗)
ドット絵修行の話はいろんな意味でおおおとなりました。限られた容量で最大限に動きの良いのをつくるのは大変だったろうなあと。一緒にしたら怒られるだろうけど、昔のHTMLサイトの時に感じた制限を思い出します。絵サイトだとあっという間に容量が厳しくなったっけ・・。この本の次に出ている飼い猫たちの本もおすすめです。

片倉真二 / エンターブレイン全1巻
ジャンル:エッセイ / 好み度:★★★★★

作品名ま行 , 著者名か行 [ エッセイ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る