comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■女神のリーブラ

栄羽弥

Amazon
女神のリーブラ をAmazonで見る

母子家庭の女子高生は突然母を失う。そして弁護士が現れ自分は資産家の孫だと判明する。母方の実家に住むことを決める少女だが・・・。
唯一の肉親と思われた母親の逝去により、母の実家が資産家だったとわかる話。祖父は主人公の気質を試している節があるし、他の親族たちは関係自体冷え切っているというか個人主義的なところがあり序盤では主人公に対する干渉は少ない、しかし主人公は教養を磨き将来家のために有用な男性との結婚を望まれている。となると環境の変化と周囲の人間関係の軋轢などの人間ドラマではなくあくまで恋愛ドラマ重視の話のよう。世話役である弁護士をはじめとした男性たちとの交流が見どころなのだろう。
正直なところ定番中の定番な舞台設定だし目新しいものはない。が、さっぱりした気質ながら少女漫画特有のがんばりを見せるお手本的な主人公や何のかのと狡猾になりきれない弁護士のキャラ、ドラマとしては人間関係の微妙なゆるさと恋愛展開など、漫画を読み始めて間もない読者向けと見るなら、いい塩梅の話だろうと思われる。

栄羽弥
デザートコミックス全4巻 / 講談社
ジャンル:恋愛・女性 / 好み度:★★★☆☆

作品名ま行 , 著者名さ行 [ 女性漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る