comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■僕だけがいない街 

三部けい

Amazon
僕だけがいない街 をAmazonで見る

売れない漫画家の青年には、既視の風景が再度眼前で再生されそこで起こることに強制的に関わりを持たざるを得ないという特殊な能力がある。その能力絡みで事故に遭い死にはしなかったが小学生時代の誘拐事件を思い出す。青年のおぼろげな記憶の違和感と相まって、今まで忘れていたその事件には解決されているものの真相は別にあるようで・・、というはじまり。
あるきっかけから自分が関連する昔の事件がクローズアップされ真相をつかむ話とか、謎と記憶とが入れ子状態で少しずつ解明していく話とかかなと漠然と感じられる、つかみどころがあるんだかないんだかな流れの後、タイムスリップ状態に・・なってるのかな。
手さぐり感とかどれが伏線になるか分からず要素を1つも漏らさないようじっくり読んでしまう話。個人的には難解なタイプの構成であり、ある程度まとめて読まないと挫折しそうな予感の類の話。それだけに読み物としての面白さも増すわけです。

三部けい
角川コミックスエース1~ / 角川書店
ジャンル:青年・サスペンスドラマ / 好み度:★★★★☆

作品名は行 , 著者名さ行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る