comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■銀河六巡り

高橋拡那

Amazon
銀河六巡りをAmazonで見る

「明日来たりて」「七畳半の勇者ども」「標的は牙をむく」「蟹田の告白」「小さな収穫」「機動下宿金剛荘」を収録した短編集。
明日来たりては、家業のために年下男子高校生とお見合いする社会人女性の話。お見合いから始まる純愛ってけっこうあるよね。個人的に一番シンプルで好きな話でした。
七畳半の勇者どもは、オフラインテレビゲームの話。RPGのラスボス戦をやっていたはずなのに友人?がゲームプログラムに改造に改造を重ねてエンディングに向かえられないところからなぜか対戦になっていくという。途中はそれなりに段階を経ているのにどうしてこうなった感がすごいという構成が秀逸。
標的は牙をむくは著者版ホームアローン。面白い。
蟹田の告白はかたっぱしから女子に告白し玉砕を重ねる男子と、とある特殊能力がある一見ヤンキー女子のドタバタラブコメディ。多彩なキャラの表情が印象的な一作。
小さな収穫は、朴念仁な農業系男性と男性に恋心を抱く女性のやりとり。心情描写のレトロ感がすごい。そして一周回って新しい。
機動下宿金剛荘は・・えーと巨大ロボもの・・・でいいのか?
派手な絵面と人物のオーバーアクションっぷりと突き抜けたテンションは舞台劇を彷彿とさせある種のレトロ感を感じさせます。レーベルらしい作風というかなんというか。キャラの活き活きとした描写が見所ですね。

高橋拡那
ビームコミックス全1巻 / エンターブレイン
ジャンル:青年・コメディドラマ / 好み度:★★★★☆

作品名か行 , 著者名た行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る