comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■一礼して、キス

加賀やっこ

Amazon
一礼して、キス をAmazonで見る

満足のいく結果を残せないまま引退を決めた部長の女子は、次期部長で天才肌の後輩男子にある告白をされる。弓道を通して描かれる先輩女子と後輩男子の恋愛模様。
主人公の女子は、中学から弓道を続けてきた。弓道部の部長を務めつつも大会で結果が出せず最後とする大会も終了し、引退することを決める。しかし次期部長となる2年の後輩男子は、主人公に次の大会も出るように促していく。
えーとあらすじかなりはしょってます。後輩男子が主人公にもっと弓道をするよう促すための行動が巧みと言うか絡め手と直球の組み合わせというか。またわりと早い段階で男子が主人公に告白するわけですが、男子は余裕タイプかと思いきやわりと切羽詰まってる印象も受けるところがツボどころかも。その後に垣間見える恋愛漫画にありがちな安直な展開ではない、独特の間と雰囲気が絶妙です。また、著者が弓道に明るいためか矢を射るシーンなど、弓道関連の場面描写にものすごく雰囲気があります。静謐で艶がある描写が著者のカラーのよう。さほどやきもきせずにカップルのいちゃいちゃを楽しめるタイプなのかなあ。どうなんだろ。
サブキャラである後輩男子の友人といとこのキャラとか人間関係とかも今までにないタイプで物語においてどう動かしていくのか興味をそそります。後輩男子の行動とか未成年らしい色気の描写とか目新しく感じるものばかりですね。そんな男子の行動に対する主人公の心情も興味深いです。ハマってるハマってるとぼそりとつぶやきたくなるというか。


加賀やっこ
フラワーコミックス全7巻 / 小学館
ジャンル:少女・恋愛・学園 / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名か行 [ 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る