comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■どうせもう逃げられない

一井かずみ

Amazon
どうせもう逃げられない をAmazonで見る

普通のOLになるのが夢の20代女性・なほは、大学時代の就職活動は全滅・派遣とアルバイトで繋いでいた。人の良さが災いして他者にだまされることが多かったがそんな彼女の気質を見込んだデザイン事務所の所長の青年が正社員として雇うことになる。
個人デザイン事務所を舞台に、主人公と所長の社会人恋愛もの、かな。仕事エピソードを背景に恋愛も描いていく構成ですが。
人が良くだまされやすい主人公、おそらくは過去になんらかの傷を持つ当初は自分の過去に触れられたくない所長、事務所内外の恋愛構図・・あたりが物語の肝のようです。
柔らかな絵柄で恋愛ものの醍醐味を十二分に堪能できます。割りと冒頭からレーベルらしいふたりの絵面的には甘めの絡みがあり、けっこう萌えます(笑)。実は初見では社会というか仕事において面倒なタイプの展開が多いかなあと流していたのですが、じっくり読むと味が出てきて続きが気になってくる構成でした。読んでいてこんがらない程度に複雑な人間模様というか展開、の割りに清涼感があるのは絵柄のせいかな?
たぶんまっすぐすぎて生きにくいタイプだけどそれだけに応援したくなるタイプのヒロイン。ヒロインだけでなく事務所のメンバーがどのキャラもそれなりに好感が持てます。へこむ展開ばかりでもなくスカッとしたりほっとする展開との繰り返しが良いですね。

一井かずみ
フラワーコミックスα全10巻 / 小学館
ジャンル:女性・恋愛 / 好み度:★★★☆☆

作品名た行 , 著者名か行 [ 女性漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る