comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ワンダリングワンダーワールド

PEACH-PIT

Amazon
ワンダリングワンダーワールドをAmazonで見る

主人公の男子は修学旅行で訪れた巨大テーマパークの閉鎖された区画で正体不明の化け物と遭遇、彼を助けたのはパークの清掃員とキャストだった、というはじまり。離島に在るパークはそれ自体が別の次元?から侵入してくる鬼を、来場者の楽しいといった陽の気で封じる役割を担う場所。しかしある事件から封印にほころびが出てきており、その都度退治している現状で、主人公はその鬼をおびき出す餌として最適な人材らしい。パークの秘密を知った主人公は清掃員としてパークで働くことになるという流れ。
パークのキャストはいわゆる退魔師だが主役クラスの清掃員は鬼を喰う半鬼の少年、大勢の人間の明るい気持ちで暗い鬼を押さえる、鬼側にも言い分がありそう、テーマパークが舞台、と正直設定事態に目新しさはない。が、綺麗な作画には魅かれるし、主人公巻きこまれ型のはじまりのわりに話の進み方のテンポが良いのが好印象。ありがちな話になるかワクワク展開になるかは続きの展開次第?

PEACH-PIT
カドカワコミックスエース1~ / 角川書店
ジャンル:少年・ファンタジーアクション / 好み度:★★★☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名は行 [ 少年漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る