comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■2016年5月発売分短文感想(1)

少女漫画・女性漫画

あした、仲直り (講談社コミックス別冊フレンド)
蒼井 まもる
家が向かい同士の幼なじみの男子と女子。ある些細な事から話さなくなって3年が立つ。そんな中、唐突に男子が女子にキャッチボールに誘う。甘酸っぱくもせつなくまっすぐな中学生の恋物語。この時期の少年少女ならではか、と思わせるやりとりとかモノローグが染み渡る良作。雰囲気とかモノローグの演出の柔らかさが好み。同時収録の七月七日・雪の断片は悲恋もの、かな。表題作よりせつないというかやるせない話。読後感は良い。★★★☆☆

短文感想 [ 女性漫画 , 少女漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る