comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■魔法使いの弟子が笑う時。 

金井千咲貴

Amazon
魔法使いの弟子が笑う時。をAmazonで見る

感情のほとんどが欠け、他者が自分に与える害意にも好意にもなにも感じない少年は、生きる実感が得るため魔法使いの弟子になっている。彼が唯一感情を動かすのは大切と思った人間を失うとき。「魔法使い」を巡るダークストーリー。
主人公は魔法使いの弟子であり師匠とともに暮らすアパートの隣に訳ありっぽい少女が越してくるところから話ははじまる。ボーイミーツガールのせつない青春ものっぽい展開になるのだが・・。冒頭で不穏な雰囲気の場面を提示しておりダーク風味かなあと思ったらけっこうガチなダークファンタジーだった。
主人公が魔法使いの弟子となる理由、微妙な師弟関係、主人公が感情を得る瞬間。2つめのエピソードでその魔法使いの生業に心が耐えられなかった忍者の抜け忍のように逃げる青年の視点で物騒な魔法使いの生業が明らかになる。
主人公格の少年が感情を手に入れることが話の核、なんだろう、多分。せつなくも残酷な物語。シーンごと、見せ場の描写は秀逸だが話の構成は若干とっつきにくかった。

金井千咲貴
ガンガンコミックス全3巻 / スクウェアエニックス
ジャンル:少年・ドラマ・ダークファンタジー / 好み度:★★★☆☆

作品名ま行 , 著者名か行 [ 少年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る