comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■あやしや

坂ノ睦

Amazon
あやしやをAmazonで見る

鬼と人間が存在する世界。呉服屋の若旦那の少年と彼に憑く鬼食いの鬼、鬼を退治する集団に属する少女をはじめとして人と鬼との戦いを描く物語。
江戸時代の江戸のような街。突如現れる鬼門から鬼が町中に入ってくるのが常の街。なので鬼を追い払う人間側の防御機構が存在する。その組織の新人のヒロインは、町民に鬼に対する注意喚起のチラシを配る中、大きな屋敷に一人住まいの少年と出会う。
その少年が物語の主人公。かつて呉服屋で起こった顔の無い鬼による襲撃事件の生き残りであり、「鬼を喰らう鬼」を憑かせて鬼を殺しつつ敵である鬼を探している、という状況。
ヒロインとは共闘関係を築けそうだが人間側の組織に知られると面倒くさいことになる懸念も有りというかんじか。正直、要素や設定など1つ1つに目新しさは感じなかったので組み立て次第で魅力も変わるんだろうなと思う。1巻を読んだ時点では興味を引く内容だと感じた。
妖怪を主題とする話に合うおどろおどろしい絵柄であると同時に魅力ある漫画向きの読みやすい絵柄。アレンジされた着物風のコスのデザインも好み。

坂ノ睦
ゲッサン少年サンデーコミックス1~ / 小学館
ジャンル:少年・オカルトアクション / 好み度:★★★★☆

作品名あ行 , 著者名は行 [ 少年漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る