comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■モコと歪んだ殺人鬼ども

反転邪郎

Amazon
モコと歪んだ殺人鬼ども をAmazonで見る

新人刑事の青年が望まずほぼ押しつけられた形で勤めることになった仕事は、警視庁内の一室に住む少女の世話役。見た目は少女の彼女は、ハイギフテッド・様々な方面において常人を凌駕する能力値を持つ22歳の女性。彼女はその能力で難解な犯罪をあっさり解決できる警視庁の虎の子というかな立場のようだが、天才故の浮き世離れさからなのかフォローする人物が必要、ということらしい。異常犯罪を解決するのは浮き世離れした探偵という構図のよう。わりとエグい犯罪動機によるエグい殺人事件とヒロインの屈託のないキャラの対比も見所の1つなのだろう。
安楽椅子探偵ではないが、ほぼあっさりヒロインが謎を解決するので1巻の段階ではミステリとしては少々物足りなさを感じる場合もあるだろうが個人的にはサクサク進む構成は良かった。
ヒロインの住まいなどの現状を見るに大人の世知辛い事情がありそうで、後々ヒロインの背景に迫っていくんだろうなと想像できる。

反転邪郎
MFコミックスフラッパーシリーズ全5巻 / メディアファクトリー
ジャンル:青年・ミステリ / 好み度:★★★★☆

作品名ま行 , 著者名は行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る