comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ヒトはイカにして滅んだのか? 

柴谷けん

Amazon
ヒトはイカにして滅んだのか?をAmazonで見る

人類が滅びイカが進化し文明を築いている世界。彼らの考古学研究チームが、人類滅亡の理由を解き明かす研究発表という体で展開される人間生活のある一幕を綴るコメディ。
直立した知性体のイカの種・イカリアンの考古学者たちが研究発表するという形で、タイムワープカメラというアイテムを使い21世紀の日本に住む人間の生活状況の映像を発表資料にして研究を発表するみたいなかんじ。
様々な人間を対象に彼らの人間関係や考え方などを焦点に研究発表されていくのだが、一話目の対象が、二話目では脇役として登場したりと、研究対象の人間たちはぼんやりと関係があるオムニパス構成となっている。こういうの大好き(笑)
研究発表の主題におけるポイントや各々のエピソードにはシニカルなオチがついていてなかなかに面白い。たとえば、地球の砂漠化は草食動物が草を食い散らかしたからで、つまりは「草食男子」も原因なのでは、とか。ある意味こじつけなはじまりと感じるものもあるが、研究発表という体で構成された起承転結は秀逸で、絶妙な作品だと感じる。

柴谷けん
アクションコミックス全1巻 / 双葉社
ジャンル:青年・コメディ / 好み度:★★★★★

おすすめ , 作品名は行 , 著者名さ行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る