comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■姫さま狸の恋算用

水瀬マユ

Amazon
姫さま狸の恋算用をAmazonで見る

徳島を舞台にした狸と人間のラブコメ。
舞台は徳島のとある街。藍染め稼業の長男である主人公は、県外の学校に進学したいのだが、跡取り息子のため両親からは反対されている。そして秘かに恋心を抱いている幼馴染みの少女の希望する京都の学校に行きたいとも思っていた。
そんな希望がままならない中、主人公は時期が来たと両親から、婚約者として狸の少女を紹介され・・。
狸と人の関係が近しい土地、狸の種が様々な理由で途絶えようとしているため主人公と狸の姫の婚儀が進められている模様。元々片恋の幼馴染みとの関係、狸の姫との運命の関係などを絡めたファンタジー要素込みの三角関係ラブコメといったところか。当然主人公は反発するのだが、両親や狸一族の押せ押せテンション、狸ゆえに人の形に化けることが出来る姫は可愛らしく純朴で一途で・・というかんじで。あと幼馴染みの言動もそこはかとなく印象的でどう話が転ぶのか続きが見たくなる。
狸の一族の絡みと主軸のラブコメを巧みに組み込んだ構成、絵もデッサンがしっかりしたタイプで見応えがある。可愛いというかラブコメの基本をきっちり抑えているというか、万人にあうタイプの話だと感じた。

水瀬マユ
アクションコミックス全9巻 / 双葉社
ジャンル:青年・コメディ / 好み度:★★★☆☆

作品名は行 , 著者名ま行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る