comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■テラフォーマーズ

橘賢一 / 作:貴家悠

Amazon
テラフォーマーズをAmazonで見る

火星のテラフォーミングが大詰めを迎え有人の宇宙船が火星に向かっていた。しかし移住可能のための気温上昇に使った生き物が独自の進化を遂げ人間に襲いかかってくる。
人口爆発の解決策として火星のテラフォーミングが進められていた。苔とある生命力の強い生き物を火星に置き人間が移住可能なだけの気温を上昇させる計画だった。計画は大詰めを迎え、その生き物の駆除班が火星に向かったのだが、その生き物は独自の進化を遂げ人間を襲っていく。
平たく言うと隆々な肉体と人の形に進化したゴキブリと、他生物の遺伝子?を取り込んだ強化人間の戦いの話。背景はわりとしっかりしたSF設定があり、行き当たりばったりのパニックものではないのだが、ストーリーはバトルもの、といって差し支えない。といっても駆除する側の人間の込み入った過去や人間描写も密に描かれている。いろんな意味でインパクトがありストーリー性もエンタメ性も兼ね備えていると感じる。

作:貴家悠 画:橘賢一
ヤングジャンプコミックス1~ / 集英社
ジャンル:青年・SFアクション / 好み度:★★★☆☆

作品名た行 , 著者名た行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る