comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■お星様キラキラ

志々藤からり

Amazon
お星様キラキラをAmazonで見る

口下手で愛想なしだがいいやつの友人の幸せを願うが友人の一番が自分でないともやっとしてしまう男子の話。表題作ほか不機嫌なアマデウス他収録。思春期少年、親友同士BL。
主人公には親友が居る。口下手で不器用、人を思いやるいいやつなのだが口下手というか愛想がないというかで誤解を招きやすいキャラ。主人公が女友達からストーカー対策で送り迎え警護を頼まれたらなぜかその友人もついていくことになるというエピソードからはじまる話。
友人に片想いの相手がいると知り、そこから意識しだしたり、友人が他人と親しそうだともやっとしたり、と青春系BLの展開や要素をきっちり押さえつつエピソードの手数も多く、ライトな恋愛モノとしてのストーリーもわりと読ませる構成になっている。タイプは違えどキャラの素直な気質が好ましい。胸焼けしないさりとて途中で飽きない絶妙なお話だった。著者の作風は個人的に好きなんですよね。
不機嫌なアマデウスは、家計の事情からお金にシビアなケチでガリ勉で変わり者とされる眼鏡男子とあっけらかんとした気質の金持ち人気者の幼馴染み男子の話。幼少期はバイオリンを習っていた友人同士だったがいまは・・というかんじ。設定だけ見るとシリアス系かと思ったが著者らしい清々しい読後感。人物描写が丁寧で素直に面白かった。BL世界では女子はほんと当て馬ですな・・。

そして僕らの明日はこっちだは相当古めの作品のよう。絵が違うw明るい雰囲気の話はやはり著者の話だなとしみじみ感じる。あと一作は他のシリーズの番外編。読んでいない人のための相関図があるのは丁寧だな。

志々藤からり
ディアプラスコミックス全1巻 / 新書館
ジャンル:ボーイズラブ・学園 / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名さ行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る