comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■朱黒の仁 

槇えびし

Amazon
朱黒の仁をAmazonで見る

戦国時代最強の武将を謳われる真田幸村、彼の息子と兄弟を描いた戦国絵巻。
冒頭は真田信之の視点だが、本筋であろう大坂の陣へ舞台が移り真田幸村視点で物語が展開されていく。幸村の生き様をメインとしているのだろうが、身内で敵味方に別れた真田一族のドラマを主軸としていくのかもしれない。
蟄居していた幸村が大阪城へ行き名を残すに至る彼の生き様が熱い。焦点をあてる人物によっては不可欠な滅びの美学みたいな熱くも格好良い人物描写が突出した内容。ある種の気怠げな雰囲気を持つ絵柄と描写が主題とあっており見応えがある。
※当初は角川から出ていたが朝日新聞出版から再発売された模様。

槇えびし
Nemuki+コミックス3巻 / 朝日新聞出版
ジャンル:女性・歴史・ドラマ / 好み度:★★★★☆

作品名さ行 , 著者名ま行 [ 女性漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る