comics REVIEW2 |HOME|

■漫画感想2

2011年1月以降に発行された漫画の感想。

内容説明

2011年1月~2016年12月に初巻が発行されたタイトル対象。
2010年12月以前初巻発行タイトルは漫画感想をご覧ください。
現在はほぼ緑画舎まんがブログの再録です。
詳細は漫画感想2概要をご覧ください。
トラックバックやコメントは現在受け付けておりません。コメント等はブログのほうでお願いします。

インデックス

作品名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
著者名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
その他|おすすめお気に入り短文感想月別未読RSSブログ

ジャンル


おすすめ・お気に入りタイトル25選

1  2  3  4  5

VANILLA FICTION / 大須賀めぐみ

Amazon
VANILLA FICTIONをAmazonで見る

いかなる出来事に対してバッドエンドしか想像できないゆえにバッドエンドの物語しか書けない作家の青年は、世界の命運を担うという少女と出会ったことから絶体絶命の修羅場を潜ることになる。
それまでの経験から諦観な少女と悲観的展開しか想像できない作家の逃避行、というかんじ。
少女の謎と、卓越した洞察力に加え自身の悲観的想像を逆手にとって危機を脱する作家の描写が興味深い。サスペンスにオカルト要素も加わっていて、カオス理論に基づく?ピタゴラス的な要素もありそうなかんじ。良くも悪くも人間描写がエグくて秀逸。殺伐とした話は苦手なのだが単なるクライムサスペンスでない要素もあるし先が気になるという点で引き込まれる作品。

大須賀めぐみ
ゲッサン少年サンデーコミックス全8巻 / 小学館
ジャンル:少年・アクション・サスペンス / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

強くてカッコイイ女子は好きですか? / 川村一真

Amazon
強くてカッコイイ女子は好きですか?をAmazonで見る

女子プロレス練習生4コマ。強くてカッコイイ女子を目指す主人公をはじめとして、悪役レスラー志望の女子、外見幼女の先輩、空手出身の打撃系でシャイな女子と個性的な面々と、どこかベクトルがずれてる眼鏡コーチが織りなすコメディ。
勢いのある軽快なノリときっちりとした個性を付けたキャラたちのやりとりは面白い。プロレスは身体を強靭に作ることが必須なのでトレーニングメニューネタがわりとためになる。あと女子プロの現状ネタもちらほら。正直興味のない分野が舞台なので期待していなかったが思ったより面白かった、というのが正直な感想。

川村一真
星海社コミックス / 星海社
ジャンル:4コマ・スポーツ・コメディ / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

ヴェネツィアひよわ紀行  / 橘紫夕

Amazon
ヴェネツィアひよわ紀行をAmazonで見る

著者とご友人によるイタリアのヴェネツィア旅行記。著者の作品ひよわーるどのキャラ絵がご本人たちになっている。
著者が虚弱体質からこの題名らしい。ゆるくもほんわかとする著者の作風でもって描かれるエッセイは楽しく読める。
現地での体験や注意点もきちんとあり、ツアーでない個人旅行、格安で観光とグルメを堪能する手段の1つとしても参考になると思う。背景はさっぴいているあたり著者だ(笑)
周到な準備と詰め込まない行程、一辺倒でない視点と行動は見事。 ご友人と著者の息ぴったりのノリも良い。

橘紫夕
バンブーコミックス全1巻 / 竹書房
ジャンル:エッセイ・旅行記 / 好み度:★★★★☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

變愛 -奇妙な恋人たち- / 浅岡キョウジ

Amazon
變愛 -奇妙な恋人たち-をAmazonで見る

變愛・ヒメゴト・鞄の中・被虐始メ・埋葬・弓愛・紅い蛞蝓を収録したマイノリティな愛情と嗜好を描いたオムニバス。
變愛は、ちょっとレトロな時代の新婚夫婦の話。おぼこ(古語)な妻は夫の眼球をなめる愛情表現?に困惑する話。あーこどものころ眼にゴミが入ったらばっちゃにやられてたわ・・と懐かしんでいたら、妻の眼が赤く腫れてしまうエピソードがあって、やっぱ雑菌が入るか・・としみじみ。オチが絶妙だった。誤解と曲解と思い込みのオチ。素で笑ってしまった。夫婦に幸あれ。
ヒメゴトは、ボーイッシュで恋愛に奥手というか不慣れな女子高生と美少年小学生の話。一言でいうとおねショタ(笑)冒頭で薄々わかるが美少年の性格がいろんな意味で見事。モテ環境が育てた気質と言えよう。
鞄の中は、あるサラリーマンが出張の帰りの汽車で向かい合わせの席の女性に、彼女の鞄の中のものが何かを当てるゲームを持ちかけられる話。外れるごとにサラリーマンは女性に自分の持ち物を持って行かれるのだが・・。ちょっとブラックショートショートみたいな秀逸な構成。
被虐始メは、罵られ願望が強い(言葉責めが好きなM?)優等生は、転校生の毒舌美少女に魅了される話。ある意味直球なおとな向けラブコメ。
埋葬は、土に埋めたい欲求がある男子学生の話。ある事故から意識を失った女性教諭を埋めてしまった主人公は罪に苛まれ・・。といってもホラーじゃない。教諭の大人の余裕というか悪魔的な側面が肝の話。
弓愛は、弓に射貫かれたい情動を持つ女子を見つけた映研カメラ男子の話で、紅い蛞蝓は、蛞蝓が好きな女子の恋の話、かな。
どれも構成とオチが絶妙な短編ばかり。絵柄的にホラーっぽいと見せかけて実はコメディ色が強いという。面白かった。

浅岡キョウジ
リュウコミックス全1巻 / 徳間書店
ジャンル:青年・恋愛 / 好み度:★★★★☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

いんてる先輩 / ゆーじ

Amazon
いんてる先輩 をAmazonで見る

8bitパソコンを背負う謎の寮長いんてる先輩と転入生男子と説明役+受難キャラ男子などによる奇想天外学園尞ギャグコメディ。
主人公は、全寮制?高校に転入した男子。入寮の際、同学年の男子寮生に案内される中、寮長の「いんてる先輩」への挨拶を促される。で、件の先輩は、男子寮長なのにどうみても女子(ちなみに某ラノベの長門タイプ)、かつ8bitパソコンを背負い、会話で口が動かないという、キャラ。確かに案内の寮生の言うように男気があり頼れる人物なのだが、それ以上にその言動が奇想天外なのだ。
良い先輩なのだ、なのだがとにかくやることなすことツッコミが追いつかないほどに予想の斜めを突っ走る。そこを楽しむギャグコメディ。冒頭で案内役の寮生はほぼレギュラー。既知の彼がどんな先輩の行動もごく当たり前に受け止め賞賛すらするのに対し外部からきた主人公がなんのかのと突っ込む役で話が流れていく。先輩の行動・・というか生態は説明すると野暮っぽいというか読んだ方が早い(笑)
冒頭の案内役寮生は以後主人公とつるみ先輩と関わっていくキャラなのだが、先輩に心酔してるけど先輩の行動により何かと被害をうけるわ放置されるわとさんざんな受難役どころ。根っからの放置キャラっぽくてほんとに忘れててある種のオチ要員でもあったり。
エピソードのコメディ性は整合性と不条理のさじ加減が絶妙でツボにはまった。感性が合えば楽しく読める一作。それにしても・・いんてる先輩は何者か・・。背負ってる方が本体なのか??

ゆーじ
REXコミックス全3巻 / 一迅社
ジャンル:青年・コメディ・学園 /好み度:★★★★★


投稿者 higure : アーカイブ | △UP
1  2  3  4  5







Powered by


緑画舎HOMEPAGEへ戻る