comics REVIEW2 |HOME|

■漫画感想2

2011年1月以降に発行された漫画の感想。更新は現在感想ブログにて行っています。

内容説明

※このコーナーでの更新は停滞中。現在緑画舎感想ブログにて記事の追加を行っています。
2011年1月~2016年12月に初巻が発行されたタイトル対象。
2010年12月以前初巻発行タイトルは漫画感想をご覧ください。
現在はほぼ緑画舎まんがブログの再録です。
詳細は漫画感想2概要をご覧ください。
トラックバックやコメントは現在受け付けておりません。コメント等はブログのほうでお願いします。

インデックス

作品名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
著者名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
その他|おすすめお気に入り短文感想月別未読RSSブログ

ジャンル


おすすめ・お気に入りタイトル25選

1  2  3  4  5

ダブルゲージ  / 沙雪

Amazon
ダブルゲージをAmazonで見る

疫神(ギフト)戸呼ばれる様々な感染症が蔓延する世界で、その疫神を治療する組織に属する虚弱体質の薬剤師の男性は相棒の毒舌少女と共に疫神に対峙するメディカルファンタジーアクション。
感染症の治療といっても目に見える系というか疫病神を退治する内容なので、病気の治療というコンセプトをエンタメアクションファンタジーぽく作られた話というかんじ。
虚弱で常に体調が悪いという男子のキャラ設定は面白いし、相棒の毒舌少女のキャラ設定や掛け合いも軽快。ギフトがどのように患者に絡んでいるかという謎解き要素も結構作り込まれていて退屈せずに読める内容だった。
薬剤師なのに注射が武器っすかと突っ込みたくなるがそれを言っては野暮・・(笑)注射のときのお約束の台詞もうまく見せ場に使われているところは好き。
病理というテーマのためか中々に絵面的にエグい展開もあるが元の絵が丸みがあるというかアニメっぽい絵というかなのでグロさはさほど感じず。今時のノリを感じずにはいられない構成ではあるが素で楽しめた。
個人的にはジーンというよりガンガンぽいノリだなあと思わなくも。

沙雪
ジーンコミックス全6巻 / メディアファクトリー
ジャンル:少女・SFファンタジー / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

デストロ246 / 高橋慶太郎

Amazon
デストロ246 をAmazonで見る

ある実業家に雇われた外国人女性の殺し屋二人、横浜の女子高生ヤクザと懐刀の二人の女子、冷静沈着なある組織の殺し屋・・と、様々な壊れたアンダーグラウンドの女子たちの戦いの物語。
どこか壊れてたり突き抜けてたりする危ない女子高生たちの刺激の強いクライムアクションストーリーといったところか。
超人的な身体能力をもって繰り出されるアクション、女子らしい危うさと無邪気さと狡猾さが十二分に描写された内容。容赦のない対応、マフィアものらしい会話ややりとりを女子高生たちの絵面で堪能出来る。
メインキャラたちはいうに及ばず脇女性キャラもなかなかに曲者ぞろいかもしれない。
刺激的でシビアな展開が連綿と続くがメインキャラたちの死亡とか辛い展開ってのはあまりないようで、その点では個人的に好みなんだな。

高橋慶太郎
サンデーGXコミックス全7巻 / 小学館
ジャンル:青年・アクション・クライムサスペンス / 好み度:★★★★☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

トウキョウ・D / 祀木円

Amazon
トウキョウ・DをAmazonで見る

過去の内戦下で製造され、終結後も未だ都内に潜伏する戦闘用ロボットの回収を任務とする警視庁内の極秘チームが存在する。その部署に配属された刑事は、自分を護る人間型警備ロボットの青年とリスの着ぐるみを着たマスコットのような小ぶりなロボットSHIMAと出会う。
内戦終結後にロボットのマスターが都内に潜伏せよという命令を未だ守るロボットたちが回収されていない現状。見目が麗しいなどの理由から金持ちの好事家などに匿われている場合がほとんどということでなかなか居場所が特定できないのが理由のよう。
表紙にいるリス着ぐるみを着たロボットSHIMAを見るに、「しゅんにゃん」のスピンオフ作品といっていいのかな?ロボット製作会社も同じ企業みたいだし。先にしゅんにゃんを見るとちょっとギャップに驚くとともにマスコットみたいなロボットがハードボイルドなキャラにしっくりきているのも驚く。
設定だけ見るとハードボイルドだけど絵柄と作風とロボットはみな美形とかマスコット的なキャラもいたりで若干ゆるめなノリ。アクションや陰謀とかというよりロボットたちの存在意義とか、それを見るちょっと間の抜けたというか裏表のない感のあるキャラの主人公との関わりなどを含めたドラマのほうが肝だからか。
思ったより構成とか設定はよく出来ていると思う。主人公の捜査における役どころとか当人がそれをよくわかってなかったところとか。まあSHIMAが可愛いの一言に尽きる話でもあるかもしれない(笑)

祀木円
KCITAN(KCx)全2巻 / 講談社
ジャンル:少女・ドラマ・ハードボイルド / 好み度:★★★★☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

魔女の心臓 / matoba

Amazon
魔女の心臓 をAmazonで見る

喋るランタンとともに旅する少女の目的は妹を探し出すこと。冷たい寓話のようなファンタジー。
少女の姿をした不老不死の魔女は喋るランタンとともにある目的で旅をしている。その先々で出会う人との物語。
思わせぶりな人物のドラマ演出とファンタジー寓話のような怜悧な世界観。どす黒い展開、悲しい結末だけでなく優しい話もあり、一辺倒ではない物語の作り込みが良かったし、どんでん返しっぽい構成も興味深かった。当初キャラや雰囲気のみで酔わせるタイプの話かと思ったのだが、予想外に良かったというのが正直な感想。絵はとにかく美麗。繊細な筆致に描き混まれた画面はそれだけで見応えがある。
やっぱり読んでみないと作品の良さはわからんもんだなとしみじみ思った一冊(高飛車な言い方ですみませんorz)
余談だが話す無機物と少女の旅っつーとキノを思い出す。

matoba
ガンガンコミックスONLINE全8巻 / スクウェアエニックス
ジャンル:少年・ファンタジー / 好み度:★★★★☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

悪魔曰く俺の嫁 / 宮城りん

Amazon
悪魔曰く俺の嫁をAmazonで見る

妄想好きのオタク女子の前に現れたのはちみっちゃい魔界の王子(本物)だった。不遜な言動だがヘタレな王子は女子に求婚するが・・。というはじまりの4コマ漫画。
オタク女子が魔界の王子に求婚される話。ヒロインは妄想が好きなオタク女子だが空想と現実はきっちり分けていてテンションは低空飛行タイプ。魔界の王子は、ファーストコンタクトではある理由で幼児の姿だが本来は成人の姿、かつ親族内ではみそっかすな扱いで実際けっこうヘタレタイプみたい。二人のコメディな掛け合いの次には、ドS系の王子の弟がやってくる展開に。
客観的には4コマとしてはキャラも展開も方向性が中途半端な気がした。求婚王子の身内での扱いはもっとないがしろかと思ったがそうでもなさそうだし、弟王子も冒頭はS系だがヒロインとの共通の趣味であっさりデレる。険悪な関係からゆるい関係性になるにも不穏な設定を盛っているのならもうちょい盛り上がりがあると良かった。
正直なところこのあたりの理由で初読では妙な違和感を覚えた。再読すると、ヒロインの気質は好みだし、なんのかのと平穏というか殺伐としないパターンも好きだし、で個人的には楽しく読めた。

宮城りん
ガンガンコミックスJOKER全2巻 / スクウェアエニックス
ジャンル:少年・4コマ / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP
1  2  3  4  5







Powered by


緑画舎HOMEPAGEへ戻る