comics REVIEW2 |HOME|

■漫画感想2

2011年1月以降に発行された漫画の感想。

内容説明

2011年1月~2016年12月に初巻が発行されたタイトル対象。
2010年12月以前初巻発行タイトルは漫画感想をご覧ください。
現在はほぼ緑画舎まんがブログの再録です。
詳細は漫画感想2概要をご覧ください。
トラックバックやコメントは現在受け付けておりません。コメント等はブログのほうでお願いします。

インデックス

作品名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
著者名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
その他|おすすめお気に入り短文感想月別未読RSSブログ

ジャンル


おすすめ・お気に入りタイトル25選

1  2  3  4  5

孔明のヨメ。 / 杜康潤

Amazon
孔明のヨメ。をAmazonで見る

題名通り孔明のヨメ・月英を主格とした4コマ歴史コメディ。三国志演義に登場する女性は絶世の美人が多い中、容姿は今ひとつだが孔明も認める才能ある賢夫人というイメージの月英のキャラを、いわゆる不細工ではなく確かに美人ではないが子供に見えるほど幼く可愛らしい風貌としているところ、また聡明という面では、農機具や罠など工作技術が卓越しているいわゆる理系タイプで、孔明の研究の助けとなるという設定などとにかく随所に光る構成が秀逸。
さすがに三国志フリークだけあってフィクションだけどとても説得力があるというかありえそうと思わせるほどに緻密に組まれているところが素晴らしい。孔明の嫁取り云々の噂の真相?はほんと巧くできてる。
孔明と月英を始めとした周辺のキャラがほんわかと和むかわいいキャラだし、かといってゆるゆるな話ばかりでもなくきっちり史実に則したシビアなエピソードもあったりドラマチックな展開もあったりとバランス良く楽しめる。
個人的には、孔明夫妻の初々しいやりとりと月英さんの工具案の素晴らしさに妙に胸が躍った。三国志の知識がなくとも楽しめる内容だと思う。おすすめ。

杜康潤
まんがタイムコミックス1~ / 芳文社
ジャンル:4コマ・歴史・コメディ / 好み度:★★★★★


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

ラブホの上野さん / 博士 / 原案:上野

Amazon
ラブホの上野さんをAmazonで見る

ラブホテル・五反田キングダムのフロントを勤める上野さんが、恋愛関係で悩める男性・女性の傍らにさりげなく現れ、なし崩しに恋愛指南を展開していく蘊蓄コメディ。
女心がわからぬ男性への指摘、デートの誘い方、会話術、また彼氏が欲しい女性への助言など多岐に渡る。とはいえやはり男性に対してのアドバイス、というネタのほうが多めか。
言っていることは恋愛心理の初歩なのだろうし、某心理学ほどコアな内容ではないが、それなりにそれゆえにさらりと読めて適度な面白さがあり、気軽に読める内容だと感じる。
異性に対するテクニックがさっぱりわからない、という人には知識の一端として使えるのかなあ。本の通りにすれば思った結果が得られるかどうかはまた別の話だと思うが、説得力はあるかと。構成的にレクチャーぽい押しつけがありそうなのだが、キャラの性格付けが功を奏しているように思う。
なんでラブホのフロントが恋愛指南をするのか、というのは男女の恋愛関係がまとまればラブホ利用者も増えるから、ということなのか。まあ指南が一通り終わればきっちり自ホテルの宣伝をしているのでそういう設定なんだろうな。
無口で無愛想なホテル従業員とその彼氏のカップルはほんと理想だなあ。あと後々漫画やアニメのパロディがちょいちょい挟まってるのは原作・作画、どちらのご趣味か。

原案:上野 漫画:博士
MFコミックス1~ / メディアファクトリー
ジャンル:青年・コメディ / 好み度;★★★★★


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

残念博士 / 瀬野反人

Amazon
残念博士 をAmazonで見る

車にひかれそうになった女子高生は、ある白衣を着た目が死んでる女性と出会う。その女性は「博士」と名乗り、科学的根拠はさっぱり不明瞭だが技術は素晴らしく、しかし実用性はいまひとつというびみょーな発明品を作ってしまうひとだった。
綾波某系の感情の起伏が乏しい博士、その助手の男性、冒頭で出会った女子高生とそのトモダチ、博士の旧友で同じく博士(発明家)な女性たちと、博士の発明品などで回すナンセンス系発明ギャグ。
何か困ったことが発生→博士が発明品を出す→発明品を使ってみる→オチという構成が多めかな。
珍妙な発明品を巡ってのボケツッコミ的な会話ややりとりのテンポが微妙で面白い。軽快さが際立っているわけでなくそこはかとなく脱力してしまう独特のノリが印象的だった。
博士のぼんやりズレた発言や女子高生のトモダチのメーターの振り切ったおバカキャラがボケ役で、女子高生と助手の男性がツッコミ役なんだろうけど、女子高生はまあともかく助手はきっちりツッコミ役と見せかけて実はけっこうズレているところが多々見受けられるという・・。博士の旧友も、博士をライバル視するけど実力は微妙でトラブルメーカーのようで実は常識人寄りというマルチタイプで、ボケツッコミがダブルスタンダード?に成っているところも特徴の1つのよう。
たぶん人を選ぶタイプのコメディなのだろうが私には大好物でした。しかし大判紙面では画面が白すぎる気がするなあ。

瀬野反人
角川コミックスエースエクストラ全3巻/ 角川書店
ジャンル:青年・ギャグ / 好み度:★★★★★


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

どんぶり委員長 / 市川ヒロシ

Amazon
どんぶり委員長 をAmazonで見る

料理が手慣れている男子は、あるきっかけから生真面目な委員長女子に呼びつけられ丼料理を作らされる羽目になる。丼に特化した学園グルメコメディ。
ヒロインはしつけが、特に食事作法が厳しくB級グルメ的なものは食べたことがない生真面目な委員長。学校での調理実習の際、料理を作り慣れている男子が課題を無視してちゃっちゃと親子丼を作りさっさと食べてしまった出来事がおこる。
当初は下品な食べ物と敬遠していたがそのときの親子丼がとてもおいしそうで忘れられず、自分で作ってみても上手く行かず、仕方がないので件の男子に作ってもらうように頼む、というはじまり。
まあお願いするというよりツン?な上から目線な頼み方に一度は断るも、ヒロインの勢いに押されなんのかんのと作ってしまう男子、という構図ができあがる。
定番から変わり丼まで様々な丼料理が披露され、幕間にはレシピも載っている。丼というのもあるのだろうがどれもわりと手軽に作れるものばかりで、料理本としても使える内容ではなかろうか。物語のほうは、お嬢様気質ぽい委員長にツッコミつつもなんのかんのとつきあっている人の良い男子の関係はちょっとほのぼのする。委員長のグルメレポートっぷりはいい意味で滑稽でけっこう的を射た表現だと感じた。

市川ヒロシ
アクションコミックス全4巻 / 双葉社
ジャンル:青年・グルメ・学園 / 好み度:★★★★★


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

千歳ヲチコチ / D・キッサン

Amazon
千歳ヲチコチをAmazonで見る

時は平安時代。風変わりな姫・チコが友人に充てた文が行方不明となり、その文を偶然拾った貴族男子・亨はその文に魅かれ戯れに返歌をする。ここから始まるふたりの物語と、ふたりを取り巻く平安の貴族たちの暮らしや出来事をまったりと描く物語。

平安時代のお話。といっても時代考証バリバリの雅~な感じではなくポップでゆるい作風。
ヒロインは、家柄は中堅・容姿は当時の美人の要素とはちょっと外れておりかつ一般的な女性とはちょっと感覚が違う姫。虫が好きないわゆる「虫愛ずる姫」で思考が理系っぽいというか自然事象に素朴な疑問を持つタイプ。風変わりなヒロインを疎む人物が周囲におらず、親しい友人や掛け値なしに愛情を注ぐ乳母や教育係の家族に恵まれおっとりとまっすぐな性格に育ったという印象ですね。
そんなヒロインが友人に充てた文が行方不明になり、貴族男子が文を拾い読んだところなんとなく心に響くものがあり戯れに返歌をする、というところから物語ははじまります。貴族男子はけっこう高い家柄だけど若い割に生真面目というかちょっと世を悟ったタイプ。仕事もキャリア組ルートでいけるけどあえてたたき上げ組ルートで、というかんじ。
たやすく男女があいまみえられない時代、少女漫画でいうところの偶然という名の運命的なきっかけなんだけどこの話の面白いところは、すぐに運命的きっかけをクローズアップすることなく、姫と男子、各々の周辺の人物とのやりとりとか暮らしというかを交互に描いていくところですかね。1巻終了時点できっかけの文のやりとり以外二人の接点が全くないという今時珍しい構成。
人物同士の会話に出てくる言葉や、やりとりのノリは現代風な要素ばかりですが、平安時代独特の文化や風俗や貴族たちの暮らしの風景や催事・行事といったところは考証に準じていると思われます。平安時代の習慣とか初めて知ったことも多かったです。
なんというか、ただまったりとゆるい話ばかりでなくドラマチックな展開もあるんだけど漫画的大仰さがないというか人々の暮らしの中の自然と言うかありえそうな雰囲気が良いですね。どの登場人物も活き活きとして嫌いなキャラが全くいないってのも好みでした。人物の言動などコメディのノリもとにかく笑えるというかツボにはいりまくりでした。
ごく普通の暮らしの中でいろんな人との出会いといろんな出来事を経て成長していく二人。ちょっとずつ、ちょっとずつ、ふたりの縁が近づいていく過程を堪能できます。まさしくちょっと風変わりな平安物語。超おすすめです。

D・キッサン
ゼロサムコミックス全8巻 / 一迅社
ジャンル:少女・時代・コメディ / 好み度:★★★★★

続きを読む...

投稿者 higure : アーカイブ | △UP
1  2  3  4  5







Powered by


緑画舎HOMEPAGEへ戻る