タグ「アクション」が付けられているもの

パラッパラッパー PS/PSP

Amazon
パラッパラッパーをAmazonで見る

ラップのリズムに合わせて指定のボタンを押していくというゲーム。音ゲーに入るんですかね...これ。
ポップで特徴のあるキャラクターが踊る様は見ていて楽しいです。曲、グラフィックの配色、画面構成、どれもかなりのセンスを感じました。はじめのうちはプレイ方法が解らず四苦八苦した思い出が;操作方法が解っても先天性リズム音痴なので以下同文。タイトルを覚えるのにも以下同文(汗)。みんなでわいわいプレイするにはうってつけの1枚。点数の基準がわかりづらいのが難点でしょうか。それはそれでまた面白いのですが。続シリーズにウンジャマラミーも出ています。

・発売元または製作元...ソニー・コンピュター・エンターテイメント
・ジャンル...リズムアクション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
ハード機種:プレイステーション/プレイステーションポータブル

サイキックフォース2 PS,アクション


サイキックフォースシリーズをAmazonで見る

超能力者(+α)たちが3D戦闘を繰り広げる格闘アクションゲーム。サイキックフォースパズル対戦をプレイした後うっかりOVAサイキックフォースを見てしまい、気になってついつい購入したゲーム;(ちなみに1はプレイしてません)。
難易度はかなり低めというか、一定のボタンを適当に押していたら勝てるようになっています。アクションが苦手なプレーヤーには優しい仕様でした。コアなプレーヤーにとってはどうなんでしょうか(アーケード版は結構難しかったと聞きますが)。キャラクターが女性受けする感じだから、私のような苦手な人にも手軽に楽しめるようにしたのでしょうかね。2Dで地に足がついた格闘(どういう表現だ...)ゲームくらいしかしたことがなかったせいか空中戦闘が斬新でした。一定の条件を満たすと前作のキャラが選択できるようになっています。クリア等で現れるアニメ調のグラフィックはストックでき、数もかなり多いです。オープニング・エンディングのムービー、グラフィックはさすがに綺麗。クリアするとそのキャラのエンディングがあるのですが半分くらいはバッドエンドか?と思うような内容でびっくりしました。世界観が悲劇系なのでしょうがないにしても...うーん...。

・発売元または製作元...タイトー
・ジャンル...格闘アクション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
ハード機種:プレイステーション

スーパーマリオワールド SFC/GBAetc

表紙画像
スーパーマリオワールドをAmazonで見る

任天堂の看板アクションの初のスーパーファミコンソフト。さすがに作りはしっかりしていると思います。ステージの数が多く、フィールドも多彩で色彩豊か。あまり目に辛くない画面構成と、セーブ機能がついていたことが嬉しかったです。しかしやっぱり自力では無理なので最後の近くの面は人のプレイを見学していました。

・発売元または製作元...任天堂
・ジャンル...アクション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:スーパーファミコン,ゲームボーイアドバンス

エアガイツ PS

Amazon
エアガイツをAmazonで見る

ポリゴンで3Dな格闘アクションゲーム。といっても、普通の格闘ゲームの他、RPGなステージやミニゲームの類もあったりして、かなりごちゃ混ぜな内容です。コストパフォーマンスは良いゲームだと思います。難易度が選択でき、初心者でも蹴ってりゃ勝てるような設定も可能。ヌルゲーマーにはありがたい仕様でした。はっきり言いましてFFVIIのキャラが出るというだけで買ったソフトです。セフィロスのエンディングに狂気乱舞したのも、もはや懐かしい思い出(遠い目)。

・発売元または製作元...スクウェア/ドリームファクトリー
・ジャンル...格闘アクション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:プレイステーション

ザ・キング・オブ・ファイターズ'96 SS/PS2


ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズをAmazonで見る

知人にかなり奨められて買ったソフトでした...。SNKの看板シリーズの1つで 3人1組のチームを作り勝ち抜き戦で闘っていくという対戦格闘アクションゲーム。業務用のゲームを再現するには容量が足りなかったのか拡張RAMカートリッジと同梱で売られていました。さすがに読み込みは早いですし音響もかなり良いと思います。噂には聞いていたけど私には敷居が高すぎ...;自分でプレイしたら二回戦突破がやっとでそれ以上進めませんでした(泣)結局、手練れの人に泣きついてエンディングを見せてもらったのも懐かしい思い出。とほほ。難易度調節できるのですが初心者モードよりかえって普通モードの方がやり易かったような気がしました。(2回戦敗退の人間が何言っているんだか...)
ゲーム自体はさほどプレイしていないのに何故かキャラクターにハマってしまったタイトルです...。

・発売元または制作元...SNK
・ジャンル...格闘アクション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:セガサターン、プレイステーション2他

新世紀GPXサイバーフォーミュラ SFC


新世紀GPX サイバーフォーミュラーシリーズをAmazonで見る

アニメ・サイバーフォーミュラーのゲーム化作品。いわゆるキャラゲーのレースゲーム。
キャラクターによるアドベンチャーのあと、2Dのカーレースゲームで勝利してシナリオクリア(+クリアパスワード表示)、という構成になっていたと思います。カーレースってはじめてプレイしたので結構面白かった記憶があります(2Dだったんですよねえ。このころは...)。しかしやっぱり反射神経が無いのでよくクラッシュしていました。旋回しながら崖に落ちたときは壮観でした...(遠い目)。クリアできなかったり勝てなかったりしたときのキャラクターの台詞が憎かったりとか、つっかかってくる車に叫びっぱなしでコントローラーを動かしていたのを思い出します...。原作の設定上、喧嘩を売ってくる車が出ると聞いたのはかなり後になってからだったでしょうか(汗)
シナリオモードの他に登場するキャラクターを選択して普通のカーレースを楽しめるモードもありました。キャラゲーの中では割と面白い方だと思います。

・発売元または製作元...タカラ
・ジャンル...カーレース?
・個人的ハマリ度...★☆☆☆☆
・機種:スーパーファミコン

餓狼伝説 SFC他

Amazon
餓狼伝説シリーズをAmazonで見る

SNKの格闘ゲームのスーファミ移植版。20世紀末頃に某所からもらってプレイしたせいか、シンプルだなあという印象しか残らなかったゲーム。シリーズの一番初めのタイトルだから無理ないんですが。選べるキャラは男性3人でエンディングも似たりよったりな内容。格闘音痴な私でもラストまで進めるつくりだったのでその辺は個人的に良かったです(...)。ラスボスの落ちっぷりとその後のナレーションが人間離れしています。メンバーに女性がいないというだけでこんなに雰囲気がちがうものなのか...(笑)
画像は3です。

・発売元または製作元...タカラ
・ジャンル...格闘アクション
・個人的ハマリ度...★★☆☆☆
・機種:スーパーファミコン

マリオブラザーズ FC


マリオブラザーズをAmazonで見る

土管から出てくる巨大生物を、下からたたいて気絶させ、体当たりして退治する任天堂初代アイドルキャラの最初のソフト。2人同時プレイの場合、いかに相手(プレイヤーのキャラ)を倒すかを競うゲーム。ある意味、兄弟で戦うという因業深いゲーム(笑)。まだ自分のハードを持っていなかった頃、親戚の家でたびたびやらせてもらっていました。私の場合、2人同時プレイをするといつも瞬殺だったのでいい思い出がありません。

・発売元または制作元...任天堂
・ジャンル...アクション
・個人的ハマリ度...★☆☆☆☆
・機種:ファミリーコンピュータ他

スーパーマリオブラザーズ FC/DS他


スーパーマリオブラザーズシリーズをAmazonで見る

ファミコンやったことがあって知らない人は多分いない任天堂のアクションゲーム。
とか言いつつ最終目的がピーチ姫を助けるということくらいしか覚えていないのですが;裏技とかがけっこうあったりしたらしいのですが(ワープの場所とか)反射神経がなければそれも無用の長物。自力でクリアできたのは何面までだったか...きっと1~2面だったのでは;
マリオブラザーズと同じく自分では持っていなくて親戚の家でプレイさせてもらっていたのですが、熱中しすぎたのか視力が著しく低下してしまい、しばらくファミコン禁止令を出されてしまいました。ファミコンは目を悪くするという通説を実感したソフト。

・発売元または制作元...任天堂
・ジャンル...アクション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:ファミリーコンピュータ、ニンテンドーDS